« チキンラーメン付きどんぶり購入! | トップページ | チキンラーメン付きどんぶり使用レポート »

2004年8月30日 (月曜日)

F1ベルギーGP サーキット・ド・スパフランコルシャン 2004年

予選・決勝共に、実に荒れたレースでした。
クラッシュが相次ぎましたが、幸いにも怪我人がなくて本当に良かったです。
が、終わってみれば、1位キミ・ライコネン選手、2位ミハエル・シューマッハ選手、3位ルーベンス・バリチェッロ、と実力者がしっかりと表彰台に立ちましたね。
特に、次世代のチャンピオン候補のキミ・ライコネン選手の走りは実に見事でした。
久々にわくわくするレースでした。
キミ・ライコネン選手は、精神面の弱さを克服できれば、ミハエル・シューマッハ選手とも互角に争える最有力候補ですね。
ミハエル・シューマッハ選手は、華々しくデビューを飾ったこのサーキットで、今回は7度目のチャンピオンを決定しました。本当に強いです。
ルーベンス・バリチェッロ選手、最後まであきらめずに良い走りを見せてくれました。

それにしても、今回はクラッシュが多かったですね。
スタート直後のクラッシュは、スロー映像を何度も見たのですが、結局、状況が良くつかめませんでした。
詳細はYahoo!のレポート記事を読んでわかりました。
http://sports.yahoo.co.jp/f1/

また、ミシュランの右リヤタイヤのバースト事故が目立ちました。
特にジェンソン・バトン選手のクラッシュはヒヤッとしました。
今後、タイヤの安全性を高めるレギュレーション改正があるかもしれませんね。

佐藤琢磨選手は残念でした。
第1コーナーの混乱は上手く切り抜けたものの、オールージュでもらい事故。
このサーキットはドライバーの実力を発揮できるコースだけに、良い走りを見せることなく終わってしまったのが、非常に残念です。

次回はイタリアGP(アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ)です。
ここはエンジンパワーが重要なサーキットです。
地元のフェラーリが圧倒的に有利ですが、ホンダパワーに期待しています。

« チキンラーメン付きどんぶり購入! | トップページ | チキンラーメン付きどんぶり使用レポート »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/1314253

この記事へのトラックバック一覧です: F1ベルギーGP サーキット・ド・スパフランコルシャン 2004年:

» F1 イタリアGP アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ 2004年 [TaMaの日記]
まさにフェラーリのためのレースでした。 最速ラップタイムを確認すると、フェラーリの2台だけ1分21秒台、他の上位チームは1分22秒台でした。 こ [続きを読む]

« チキンラーメン付きどんぶり購入! | トップページ | チキンラーメン付きどんぶり使用レポート »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp