« 自己燃費記録更新! | トップページ | F1 ブラジルGP アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ 2004年 »

2004年10月20日 (水曜日)

レシピ紹介:フォカッチャ

今回は、あるテレビ番組の影響を受けて初めて作ったパンである「フォカッチャ」を紹介します。
フォカッチャとは、イタリアの素朴なパンで、ピザの原型とも言われています。
イタリア料理のお供に、またお酒のおつまみにも合います。
簡単に作れる本格的なパンで、アレンジもいろいろできますので、初心者にもお勧めです。

昔から、趣味的に簡単な料理は作っていました。
ある時、テレビ東京の深夜番組で「裸のシェフ」というジェイミー・オリヴァー君の料理番組を見て、簡単ではあるけど本格的な料理にチャレンジするようになりました。
はじめてこの番組を見たときに紹介していたのが、このフォカッチャでした。
なお、紹介しているレシピは自己流にアレンジしています。


基本のフォカッチャの作り方

[パン生地材料]
ぬるま湯:200cc(38度位)
ハチミツ:10g(※1)
ドライイースト:6g
強力粉:300g(※2)
塩:6g
オリーブオイル:10cc
打ち粉用の小麦粉:適量

(1)ぬるま湯100ccに、ハチミツを溶かし、さらにドライイーストを入れます。
(2)強力粉はふるいにかけて、山盛りにし、中央にくぼみを作ります。
(3)くぼみに、(1)のイースト液と、ぬるま湯の残り、塩、オリーブオイルを入れます。
(4)片手で、生地をやさしくこねます。
(5)打ち粉をしたボール等に生地をいれてラップをし、一次発酵させます(気温にもよりますが、だいたい40分位)。
(6)一次発酵が終わったら、打ち粉をした台の上に生地をのせ、軽くたたいて、ガスを抜きます。
(7)パイ皿か天板にオリーブオイルを塗り、生地をのせ、生地を延ばして形を整え、二次発酵させます(だいたい20分位)。
(8)二次発酵させている間に、オーブンを予熱しておきます。
(9)二次発酵が終わったら、オーブンの最高温度で15~20分位、焼いて出来上がりです。

※1:ハチミツが無い場合は、砂糖でもOKです。
※2:強力粉に、デュラムセモリナ粉か全粒紛を半分以下の割合で混ぜると、風味が良くなります。


基本のフォカッチャの生地にオリーブやローズマリー等いろいろな物を練りこんだり、ハーブオイル(オリーブオイル、にんにく、ローズマリー)をかけて焼いても美味しいです。
生地を薄くして、ピザ生地にするなど、いろいろアレンジができます。

イタリア料理関連商品一覧

« 自己燃費記録更新! | トップページ | F1 ブラジルGP アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ 2004年 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/1731777

この記事へのトラックバック一覧です: レシピ紹介:フォカッチャ:

« 自己燃費記録更新! | トップページ | F1 ブラジルGP アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ 2004年 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp