« DVD-RAMドライブ 使用レポート(1) | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(4) »

2005年1月18日 (火曜日)

システム手帳の買い替え

もう昨年末のことですが、システム手帳を買い換えました。

最近はキタムラのバイブルサイズを使っていたのですが、プライベート兼用として使うには大きすぎるように感じてきたためです。
ちょっとした鞄やポーチにバイブルサイズのシステム手帳を入れると他の荷物が入らなくなるので、プライベートではあまり持ち歩かなくなり、不便を感じていたのです。

ということで、いろいろ考えてみました。
PDAも検討しましたが、やはりメモ等は紙が一番楽。

で、私自身、スケジュールといっても、月間+メモ用紙があれば済む程度しか書きませんし、電話帳は携帯電話のメモリーで事足りているので、最終的にミニ6穴サイズのシステム手帳を選択しました。


方針とサイズが決まれば、あとはモノの選定。

革の造りの良さが気に入っていたキタムラは、ミニ6穴はレディース用しかありません。
まあ、メンズとしても通用するデザインなのですが。
しかし、横幅が少し狭く、インデックス付の月間スケジュールを入れるとインデックスが飛び出して使いにくいので、選択肢から外れました。

他にもネットで検索してみましたが、システム手帳関連としてのお気に入りのブランド「アシュフォード(ASHFORD)」はネットでは情報が少ないことと、やはり手で触ってみないと判らないので、近場では手帳関係が一番充実している東急ハンズ横浜店と横浜そごうのロフトで探しました。
他のブランドも比較しながら。
(「ファイロファックス(fILOFAX)」、「バインデックス(Bindex)」とか。)

最終的に決定したのがアシュフォードのイタリアンショルダーレザーの黒です。
(ちょっと高かった。)
少しリングが小さめで容量が足りるかが心配でしたが、何せモノが気に入ったので、リフィルを整理することで対応することにしました。

以前、購入した三菱のピュアモルトボールペンもぴったり収まりました。


プライベートでも負担にならない程度のサイズで、触った感触も良く、お気に入りとなりました。
末永く使い続けることができそうです。

« DVD-RAMドライブ 使用レポート(1) | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(4) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/2613352

この記事へのトラックバック一覧です: システム手帳の買い替え:

« DVD-RAMドライブ 使用レポート(1) | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(4) »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp