« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の5件の記事

2005年2月20日 (日曜日)

iAUDIO G3 使用レポート(7)

G3に付属しているイヤフォンについて考察してみたことをまとめてみます。


私自身、このイヤフォンは付属品としてはかなり良い物と思っていますし、実際に使っています。
もし、このイヤフォンの寿命がきて買い換えることを考えると、手頃な価格帯(数千円以下)で、これ以上のバランスの良さを備えたモノを選定するのに苦労しそうです。

ネット上でのユーザーの意見も「付属品の割にかなり良い」という評価が"大方"を占めています。
ですが、「良くない」と評価される方も"稀に"いるようです。


良くないと評価される理由としては、

(1)かなり音質にこだわっている
(2)好みに合わない
(3)大きさや形状が耳に合わない
(4)正しく装着できていないのでは?

が挙げられるかと思われます。


(1)~(3)は仕方が無いでしょう。

(4)については、知らない方もおられるのでは無いでしょうか。
ここで言っている意味がわからない方は、もしかすると正しい装着方法で使っていないのかもしれませんね。

この形状のイヤフォンは、装着方法に若干のコツがあるのです。

ただ耳の穴に入れるだけでは、バランスの悪いシャカシャカ音になります。
正しくは、耳の穴に入れた後、低音がしっかりと聴こえるように、位置を微妙に調整してフィットさせる必要があるのです。
わかっている方には、当たり前のことですが、知らない方もおられるようなのです。

しっかりフィットさせれば、音のバランスも良く、ヘッドフォンのようにはかさばらないので、ポータブルオーディオ用途にはベターな選択と思います。


ちなみに、最近人気のある耳栓タイプのイヤフォン(最近のiPod等に付属しているタイプ)は、耳の穴に入れれば簡単にフィットするので、こちらの方が音が良いと評価される方も多いようです。

ただ、耳栓タイプは、コードの擦れる音が直接響いてきたり、鼓膜への刺激が強くて長時間使用では疲れるので、私自身はあまり好みではありません。
また、周囲の音が聞こえにくくなるので、外での利用は危険を感じます。

他に、耳かけタイプや、小型のオープンエアのヘッドフォンもありますが、これらは低音が物足りないように思います。


話は変わって、本体の音質のお話。

最近、ファームウェアのバージョンアップが続いたわけですが、しばらく聴き込んだら、Ver.1.21J以降から、音質が良くなった上に、エフェクトの効き方が変わってきたように感じます。

より音が鮮明に、よりメリハリのある音になったような。。。
エフェクトはしっかり効くが、素直な効き方になったような。。。

気のせいかもしれませんが。(^^;

というわけで、エフェクトのセッティングを若干変更しました。

ちなみに、いままで使っていなかった 3D Surround も、少し効かせる程度ならあまり不自然にならず、音の拡がり感があって気持ちよく聴けるようになったような気がするので、少しだけ効かせるようにしてみました。
音量は、いつもの通り8~12位で、会話ができる程度を目安にしています。

EQ:NOR
BBE:1
Mach3Bass:1or2 (ジャンルにより調整)
MP Enhance:ON
3D Surround:1or2 (ジャンルにより調整)


PS
ちょっと面白い実験を思いついたので、後日、報告します。

-

「iAUDIO G3 関連 まとめ」のページへ移動

2005年2月16日 (水曜日)

premini-2へ機種変更

NTTドコモのpremini-2(premini-II,SO506i)、発売されたばかりで、まだ高いのに買ってしまいました。(苦笑)
ちょうど欲しいと思っていた基本仕様を満たしていたからです。


今まで使っていたP505iSは、やや大きくて重く感じ始めたのに加えて、携帯電話で世界初として搭載されたP505iSのAF(オートフォーカス)機能があまりにも使い物にならなかった、というのも理由の一つ。

P505iSのAF機能は、なかなかピントが合わない上に、ボタン半押しが非常に難しく、少し力を入れ過ぎただけでシャッターが切れてしまい、シャッターチャンス逃しまくりでした。

これを除けば、背面のサブ液晶、miniSDメモリーカード対応、動画撮影、さらにDIGAで録画した動画が簡単に再生できる、といった優れた部分も多々あり、一応気に入ってはいました。


というわけで、昨年末辺りから、次に乗り換えるとしたら、という検討は始まっていました。

50xシリーズはどれも大きくて今ひとつ。

premini/premini-s/prosolidはデザインも良くて気になったのですが、デジカメ機能がない。

FOMAはただでさえ大きい上に、携帯電話で重要な接続性が悪いので論外。

P252iS/P253iは小さくて良いのですが、カメラの30万画素が物足りないかなあ?
まあ、この時点では妥協できるレベルなので、欲しい機種が出るまでのつなぎとして、価格が下がったら機種変更しても良いかな?といった具合に決め手に欠けて、機種変更は保留していました。


そこへ、今月になって飛び込んだpremini-2のニュース!

preminiでカメラ付!?

その時点では、画素数やiアプリの対応具合までは明らかになっていませんでしたが、最有力候補となったわけですね。


次第に明かされていく、驚くべき高機能。

この小ささで、カメラは123万画素、iアプリ対応。
音楽機能は、既に「iAUDIO G3」があるので必要ないが、使ってみても面白いかな?
あとは、片手にすっぽり収まる上に操作性も良いという、デザイン(設計)の良さにも惚れ込みました。

発売日(2月10日)、新聞広告やウェブサイトに詳細が発表された時点で、99%購入を決意し、あとは店頭で見て判断することにしました。
ただ、あまり好みではない「メモリースティック・シリーズ」という事だけが多少引っかかってはいました。
(結局、これが後述のマイナス評価になった。)


発売日翌日(休日)、万が一、在庫があったらラッキー、というつもりでお店に行ってみたら、なんとありました。

これは、天のお告げに違いないという事にして(笑)、慌てて機種変更の手続きをしてしまいました。


が、ここで慌てたのがいけなかった。

メモリースティックが同梱されてない?なら買わなくては。

と、一応、その場で説明書を開いて「メモリースティック DUO」は128MBまで、「メモリースティック PRO DUO」は512MBまで動作確認していると記述されている部分を見つけました。
(動作確認している、という記述を見つけて満足してしまった。)

128MBあれば事足りるが、せっかくだから音楽も入れられるようにと、大きめの「メモリースティック PRO DUO 512MB」を買ってしまいました。

「メモリースティック PRO DUO」はpremini-2よりも前に発売されているし、きっと上位互換性は守っているはずだから、新しい方が使い勝手も良くなっているだろう、と一般常識的な思い込みが判断を狂わせました。


あとでいろいろいじってみてわかりました、音楽機能を使う場合は「メモリースティック DUO」でないといけなかった事に。
なんと、premini-2の音楽機能は「メモリースティック PRO DUO」では使えないのです。
(説明書を良く読まなかった私が悪いのですが。でも普通は上位互換だと思うけどなあ。)

ただ「メモリースティック DUO」は128MBまでしか無いので、音楽と写真の両方を入れるには物足りないです。
というわけで、私としては、premini-2の音楽機能は現実的な実用性はほとんど無い、と判断します。

※これからpremini-2の購入を考えている方へのアドバイス。メモリースティックは種類によって制限事項が複雑なので、よく調べてから購入しましょう。

しかたが無いので、「メモリースティック PRO DUO 512MB」は容量を気にせずたくさん写真を撮る、という意義を持たせることで、自分を納得させました。(苦笑)


が、慌てたツケは、まだありました。
メモリースティック対応のリーダーを買い損ねました。
メモリー容量は十分にあるので、じっくり調べてから買います。


その他、使ってみての印象。
今まで、PやNを使い続けてきたので、まだSONYのインタフェースに慣れないです。
細かい機能の違いで、今までの使い方を変えざるえない部分もありますが、比較的使いやすくできていると思います。


気が向きましたら、後日、詳細レポートを書きます。(^^;)


NTT DoCoMo premini-2 製品紹介

SONY premini-2 製品紹介

Panasonic P505iS 製品紹介

2005年2月13日 (日曜日)

iAUDIO G3 使用レポート(6)

日本語版の最新版ファームウェア Ver.1.22J が早くも公開されました。

最近のバーテックスリンクさんは対応が早く、がんばっているようですね。
あまりにも短いサイクルでファームウェア更新が続いているので、次のネタがなかなかレポートできていないのですが。。。(苦笑)

機能の追加は無く、Ver.1.21Jからのマイナーバージョンアップで、1GBを超えた部分のファイルに対してのレジューム機能の不具合対応、とのことです。

バーテックスリンク ダウンロードページ


私が使用している1GBでは関係の無い改善ですが、日本の正式なサポートページであり、しっかりとサポートが受けられる保証があるので、一応、試してみました。

前回、前々回の作業中に気が付いたアップグレードマニュアルには書かれていなかった自分なりの注意点に留意し、今回も問題なく終了しました。


アップデートの結果は、あたりまえですが、特に変化は見られませんでした。

2GBモデルのユーザーは、ダウンロードページでもアップグレードを薦めているので、アップグレードはしておくのが良さそうですね。

1GB以下のモデルでは、Ver.1.21J以上のファームウェアであれば、どちらでも良さそうです。

-

「iAUDIO G3 関連 まとめ」のページへ移動

2005年2月10日 (木曜日)

iAUDIO G3 関連 まとめ

コウォン(COWON)のポータブルデジタルオーディオプレーヤー"iAUDIO G3"関連ページのリンク集を作りました。
(結構、人気があるようなので。。。)

今後、関連情報をアップする際、このページにリンクを追加します。


[記事一覧]

iAUDIO G3 購入

iAUDIO G3 使用レポート(1)

iAUDIO G3 使用レポート(2)

iAUDIO G3 使用レポート(3)

iAUDIO G3 使用レポート(4)

iAUDIO G3 使用レポート(5)

iAUDIO G3 使用レポート(6)

iAUDIO G3 使用レポート(7)

iAUDIO G3 使用レポート(8)

iAUDIO G3 使用レポート(9)

iAUDIO G3 使用レポート(10)

iAUDIO G3 使用レポート(11)

iAUDIO G3 使用レポート(12)

iAUDIO G3 使用レポート(13)

iAUDIO G3 使用レポート(14)

iAUDIO G3 使用レポート(15)最終回


[公式サイト]

株式会社 コウォンジャパン(iAUDIO関連の公式サポート、各種ダウンロード、掲示板など)


[製品情報]

iAUDIO関連商品一覧

iAUDIO G3 1GB Moon Silver

iAUDIO G3 2GB Moon Silver

iAUDIO G3 512MB Sky Blue

iAUDIO G3 256MB Shine Red



2005年2月 3日 (木曜日)

「今週妻が浮気します」

という衝撃的なタイトルの本が、「電車男」に続いて話題になっているとか。

「電車男」は2chという掲示板で投稿された内容が、本として出版されたり、漫画化されたりと、いろいろと話題になっています。
「電車男」の話が真実か否かは定かではありませんが、臨場感のある内容で、なかなか面白かったです。

今回は「OKWeb」&「教えて!goo」という質問掲示板で質問として投稿されたものだそうです。
少し興味が湧いたので、過去ログを読んでみました。

質問の内容は、妻の浮気の約束を事前に知ることができたが、どのようにするのが良いか、と意見を募るものです。
様々な多くの意見が集まるうち、質問者自身も冷静になることができ、ある決断を実行に移します。
しかし、その後も葛藤が続き、最終的に夫婦にとって大切なことに気付く、といった内容です。

電車男同様に、この話も真実か否かは判りません。
作為的に感じられる部分もあります。
また、身近の人なら個人を特定できてしまうような情報まで書かれていることからも、このような内容を匿名の場に書き込む人が現実にいるのだろうか、と疑わしい部分もあります。

が、それはそれとして、例えフィクションであったとしても、夫婦にとって大切なことがテーマになっている、ということは確かです。
私自身、心が少し温かくなれたような気がしますので、読み物として、読んでみても良いかと思います。

現時点、インターネット上で、まだ質問と回答は消されずに残っております。

また、パソコン画面で読むのが苦手な方は、1,050円とリーズナブルな価格ですので、本を購入しても良いかと思います。


以下、関連リンクです。

OKWeb

教えて!goo

Amazon商品紹介:今週、妻が浮気します

Amazon商品紹介:電車男

「今週妻が浮気します」をGoogle検索

「電車男」をGoogle検索

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp