« iAUDIO G3 使用レポート(7) | トップページ | F1 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 2005年 »

2005年3月 7日 (月曜日)

F1 オーストラリアGP アルバートパーク・サーキット 2005年

お待ちかねのF1開幕です。


今年はレギュレーションが大幅変更となりました。

・タイヤは予選から決勝まで1セット4本のみとする。
・エンジンは2GPで1基とする。
・車体に関する規定を変更し、約2割のダウンフォース削減する。
・予選は土曜日の午後と日曜日の午前の2回の合計タイムで競う。

主にチーム運用コストを抑えるのを目的としたものですが、結果的にマシン性能差による戦闘力の格差が少なくなり、よりドライバーの能力が発揮できるようになったと思います。
詳しくは「Yahoo! スポーツ F1開幕GP特集」にわかりやすく紹介されています。


開幕レースは予選1回目の天候急変により、大波乱の結果となりました。

ジャンカルロ・フィジケラ選手が、予選の幸運を活かし、見事にポール・トゥ・フィニッシュを決めました。

2位のルーベンス・バリチェッロ選手、3位のフェルナンド・アロンソ選手は、予選では不運に見舞われ11位と13位でしたが、気が付けば表彰台という実力の走りを見せてくれました。

詳しい結果は「Yahoo! F1」に掲載されています。


今回のレースは天候に大きく左右されてしまったので、まだまだ今年のチャンピオンシップの行方の予想が立たないのですが、今のところの上位チームは以下の順位かと思われます。
(あくまでもイメージ、3番以降は微妙かも。)

フェラーリ
ルノー
マクラーレン・メルセデス
ウィリアムズBMW
レッドブル
BAR Honda

まだフェラーリの新車、各チームの2GP目のエンジン性能など、いくつか重要なファクターが残っているので、まだまだわかりませんが、今年は接戦になりそうです。


次回の3月18日~20日に開催される「マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット」は、高温多湿の過酷な環境で、ドライバーの体力と精神力が試されます。
しかも、エンジンが2GP目になるので、各チームのエンジン耐久性にも注目です。

« iAUDIO G3 使用レポート(7) | トップページ | F1 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 2005年 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/3202395

この記事へのトラックバック一覧です: F1 オーストラリアGP アルバートパーク・サーキット 2005年:

» F1 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 2005年 [TaMaの日記]
トヨタがついにやりました! 初表彰台2位と5位です。 オーストラリアGP [続きを読む]

« iAUDIO G3 使用レポート(7) | トップページ | F1 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 2005年 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp