« F1 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 2005年 | トップページ | F1 バーレーンGP バーレーン・インターナショナル・サーキット 2005年 »

2005年3月27日 (日曜日)

iAUDIO G3 使用レポート(8)

先日予告した、ちょっと面白い実験の報告です。

というのは、安いマンガン乾電池でどのくらい使えるのか?、という実験。
通常はニッケル水素充電池を使っていますが、ちょっとした旅行や出張の時に、在庫しているマンガン乾電池を使うことを想定して実験してみました。


以前、付属のデュラセル製アルカリ乾電池では、MP3の192kbpsで、再生時間が約37時間という実測結果となりました。

http://tama-1999.cocolog-nifty.com/weblog/2004/12/iaudio_g3_2.html


今回、百円ショップ(キャンドゥ)の10本入り105円の単三型マンガン乾電池で試してみたところ、14時間位で電池マークが点滅しはじめ、15時間位で電源が切れました。
コストを計算してみると、105円で150時間。

ちなみに、百円ショップの単三型アルカリ乾電池は4本で105円。
百円ショップの乾電池は一流メーカー品よりも容量が少ない、という話も聞きますが、仮に1本で37時間持つとして、105円で37×4=148時間。

単純比較では、どちらを選んでもコスト的にはあまり変わらない結果となりました。


今回わかったことは、マンガン乾電池を使っても、iPod shuffleのカタログ値のバッテリー駆動時間12時間を、実測値で上回ってしまうという、おそるべきコストパフォーマンスの高さ。
コスト以上に、海外旅行等でなかなか充電できない場合、アルカリ乾電池を数本持っていくだけで十分ですし、仮にアルカリ乾電池が手に入らなくてもマンガン乾電池で十分使えるというのは強みです。

長時間聴く人にこそiAUDIO G3がお勧めできることを実証できました。

なお、MP3の192kbpsエンコードでの実測値なので、128kbpsだともう少し長くなるかと思われます。

-

話は変わって、最近のエフェクト設定です。

だいたいこの設定で固まりつつあります。
一時、3D Surroundを少し効かせてみたのですが、ジャンルによっては不自然さが気になるのでやめました。

音量は、いつもの通り8~12位で、会話ができる程度を目安にしています。

EQ : NOR
BBE : 1
Mach3Bass : 1
MP Enhance : ON
3D Surround : 0

-

「iAUDIO G3 関連 まとめ」のページへ移動

« F1 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 2005年 | トップページ | F1 バーレーンGP バーレーン・インターナショナル・サーキット 2005年 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/3461485

この記事へのトラックバック一覧です: iAUDIO G3 使用レポート(8):

» iAUDIO G3 使用レポート(9) [TaMaの日記]
G3を購入して、もうすぐ半年を迎えようとしています。 今回は2件の近況レ [続きを読む]

« F1 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 2005年 | トップページ | F1 バーレーンGP バーレーン・インターナショナル・サーキット 2005年 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp