« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の3件の記事

2005年4月11日 (月曜日)

モルツ4水系セット

サントリーのモルツビール4水系セットを飲んでみました。
4水系は赤城山水系、丹沢水系、天王山・京都西山水系、南阿蘇外輪山水系です。

飲み比べてみると、基本的には全部モルツビールの味ですが(あたりまえ)、微妙に風味や後味に違いが感じられました。
なるほど、水が違うとこれだけ変わるのですねぇ。

うちは南阿蘇外輪山水系が一番好みかなあ?
でも、どれも良い水なので、飲み比べて初めて判る微妙な差でしょうね。
多分、別々に飲んだらほとんど差がわからないかも。


ちなみに、ビールとしては、本当はドイツやベルギーのビールが好きなのですが、ちょっと高いのでたまにしか飲めないです。
国産ビールとしては、今のところサントリーのザ・プレミアム・モルツがお気に入りで、ドイツビールに近い感じですね。
他には、北海道旅行に行った時に飲んだサッポロ・クラシックも美味しかったなぁ。

2005年4月 4日 (月曜日)

サクラとネコのお話:花より???

もう2年前の話ですが、あまりに印象に残っており、桜の季節になると思い出します。
一応実話です、念のため。


2年前の春、とある川沿いの公園を散策しながら桜を楽しんでいました。
ちょうど満開直後で、桜の花びらがはらはらと舞う頃です。

とある一本の桜の木の根元に目をやると、花びらが舞い降りる中、一匹の猫がおすわりをして、ジーと真上の桜を見つめているのです。

ちょっと面白い光景だったので、私は少し離れて携帯電話で写真を撮っていました。
ただ、近づこうとするとこっちを気にしたので、あまり近づくことができず、しかも11万画素と解像度の低いカメラだったため、残念ながら猫がはっきりと写る写真は撮れませんでした。

しばらくして、私がこれ以上近づかないのを悟ったのか、猫はまた上を見つめ始めました。

すると、次の瞬間、桜の木に登り始めたのです。

「桜が綺麗だからって何も登らなくても(笑)」と思っていると。。。

桜の木の上のほうからスズメが数羽、飛んで行きました。

「なんだ、花よりスズメか(爆笑)」

その後、猫は桜の木の幹が二股に分かれているところに落ち着いて、何事もなかったかのように毛づくろい(※)していました。
(※補足:ストレスを発散するための「転位行動」だそうです。)


今年も居るかな?(笑)

F1 バーレーンGP バーレーン・インターナショナル・サーキット 2005年

ルノーのフェルナンド・アロンソ選手、見事な開幕三連勝!

ルノーは、もともとトータルバランスの良いマシンです。
昨年までのレギュレーションでは、ここ一発の速さに欠けていたために惜しいところで苦戦を強いられてきました。
ですが、今年のレギュレーション改正は、まさにルノーのための改正と言える内容となりました。
もともとマシンバランスが良く、タイヤへのダメージが少ないルノーにとっては、最高のアドバンテージとなったわけです。


2位と4位の好調トヨタ。

マネジメントに優れるトヨタは、新型マシンの不具合も素早く対応し、安定して入賞圏内を争える戦闘力を持ったマシンに仕上げてきました。
さすが品質のトヨタです。


一方、王者フェラーリ。

新型マシンの投入が遅れ、やっと第三戦目に登場。
速さはあったのですが、トラブル続発でした。
一刻も早くマシンを熟成させ、優勝争いを繰り広げて欲しいものです。


不振のBARホンダ。

今回もマシントラブル。
佐藤琢磨選手は、なかなか良い走りを見せてくれたのですが残念。
悪いことが続いてしまっていますが、なんとか去年の勢いを取り戻して欲しいものです。

今回の大注目、マクラーレン・メルセデスのペドロ・デ・ラ・ロサ選手。

骨折したファン・パブロ・モントーヤの代役として出走したペドロ・デ・ラ・ロサ選手。
マクラーレン・メルセデスのテストドライバーであるだけに、マシンを知り尽くしていました。
何回かミスがあったため、結果こそ5位とそこそこですが、記録がすごい!
レース中のファーステストラップとスピードトラップ(計測地点での最高速度)の両方をマークしているのです。
ファーステストラップは、二番手タイムのフェルナンド・アロンソ選手より0.266秒も速い。
そしてスピードトラップに至っては、二番手速度のキミ・ライコネン選手より44.7km/hも速く、最高速重視のセッティングとは言え異次元の速さ!
計測ミスではないかと疑うほどの記録です。
今後の活躍が楽しみです。


次回からは、いよいよヨーロッパ選へ突入!
サンマリノGPのアウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリです。
難易度の高いテクニカルサーキットのひとつで、古くからF1が開催される歴史あるサーキットです。
そして、フェラーリの本拠地から最も近いため、フェラーリの第二のホームGPとも言えます。
フェラーリ新型マシンの活躍を期待しています。


詳しい結果は「Yahoo! F1」に掲載されています。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp