« 東京ディズニーランド 2005年05月20日(金) | トップページ | F1 ヨーロッパGP ニュルブルクリンク 2005年 »

2005年5月30日 (月曜日)

東京ディズニーシー 2005年05月21日(土)

東京ディズニーリゾート(TDR)を満喫!ということで、先日の東京ディズニーランド(TDL)に続いて、今回は初体験の東京ディズニーシー(TDS)についてです。

TDLについては「東京ディズニーランド 2005年05月20日(金)」をご覧下さい。

今のところ、TDLに比べると人気の少ないTDS。
7月に新アトラクション「レイジングスピリッツ」が控えてることもあり、この時期ならば土曜日でも比較的空いていると予測しました。
(金曜日にTDL、土曜日にTDSとしました。)

-

*** 事前準備編 ***

TDLと同様に、一般的な情報は「東京ディズニーリゾート 公式サイト」から得ることができます(パークの案内マップ、イベント情報、混雑予想など)。
さらに、経験者の情報を事前に入手すべくGoogle等で検索してみましたが、総合的にまとまった情報はなかなか見つかりませんでした。

ということで、ここでも「東京ディズニーリゾート便利帖(著者:堀井 憲一郎、出版社:新潮社)」が役に立ちました。
著者が混雑予測に関する専門家ということで、このデータに関しての緻密さは右に出るものはいないでしょう。
価格が1050円とリーズナブルで、確実に元が取れる情報満載ですよ(例えば、行列のトイレや人気アトラクションで無駄に並ぶ必要がなくなります)。

本の紹介については「東京ディズニーランド 2005年05月20日(金)」の記事をご覧下さい。

-

*** 当日編 ***

この日は、車をホテルの駐車場に預けて、電車で行きました。
実はディズニーリゾートラインも乗りたかったので(初体験)、舞浜からTDSまで乗車。
車両の外観も内装も、すっかりディズニーの世界(笑)。
よく見ると、各車両毎に異なる人形がディスプレイされていました。

舞浜を出発すると、TDL前の駐車場が一望できます。
この時、9時20分頃の時点で、すでにグーフィーのエリアまで車が一杯。
8時開園とは言え、さすがはTDL。
先に金曜日に行っておいて正解でした。

しばらくすると、海をバックにオフィシャルホテルのエリアが見えてきました。
まさに東京ディズニーリゾートと呼ぶに相応しい眺めです。
パーク内のホテルか、この辺のホテルや泊まると、もっとリゾート気分を楽しめるんだろうなあ、と思いつつ。
(でも料金高過ぎです。。。)

さて、いよいよお待ちかねのTDSの眺めです。
TDLと違って、これはまたすごい眺めですね。
アトラクションだけでなく、雰囲気を楽しむ、という意味が良くわかりました。


TDSに入園すると、混雑具合は前日のTDLと同じ位かなあ。
ただ、TDLのようにスペースを広くとっていない関係で、少し混雑して見えました。


まずは、一番の目的の「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」を目指します。
ランドとは異なる雰囲気を楽しみつつ、ちょっと複雑な道のりに戸惑いつつ(苦笑)。

途中、一番人気の「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取得。
すでに60分待ちで、すごい人気でした。

ロストリバーデルタ、という密林のようなエリアに入ると、大きな橋で筋肉質のお猿さんたちがパフォーマンスしてました。
欄干の上を飛び跳ねたり、見てるほうがスリルを感じてしまいました。
誤って川に落ちたらどうするんだろう?

やっと「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」の前に到着すると、なんだかエントランス前に人だかりが。。。
どこかで見たことのある雰囲気。。。
なんとシステム調整中。
「プーさんのハニーハント」と全く同じパターンになるのか、とあきらめつつ、「ストームライダー」へ。
やはり、プーと同様、システム調整の影響で少し混んでいましたが、40分程で入れました。
基本的には「スターツアーズ」と同じタイプのアトラクションなのですが、風が吹いてきたり、水しぶきを浴びたり、と臨場感たっぷりでとても楽しめました。


そして、再度「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」へ。
ちょうど復旧した直後なのか、幸運なことに、なんと20分待ち!
即、スタンバイのエントランスへ。
途中、骸骨だらけのエリアも立ち止まれず(ちょっと雰囲気を楽しめない?)、狭い洞窟のようなところに入る手前でやっと列の最後尾。
さすが、良くできてるなあときょろきょろしてると、なんとなくミッキーの頭の形をしたようなくぼみを岩壁に発見。
隠れミッキー(隠しミッキー?)のひとつなのかな?
アトラクションはインディージョーンズの映画のようにとてもスピーディーな展開でした(爆)。
事前にストーリーを予習しておかないと、何がなんだかさっぱり判らないうちに、下を向いた写真を撮られて(笑)、終わりになってしまいます(当然、下を向いてる写真はいらない)。
写真にしっかり写りたい人は、巨大な丸い岩が出てきたところで、不自然にのけぞりましょう!


他に「センター・オブ・ジ・アース」、「海底2万マイル」の人気アトラクションも制覇。
これら人気アトラクションについて感じたのは、TDLよりも展開がスピーディーになっていること。
事前にストーリーを予習しておかないと、なにがなんだかわからないまま終わってしまうように思えました。
そういう意味でも、「東京ディズニーリゾート便利帖」は、より楽しむのに本当に役に立ちました。

「ヴェネツィアン・ゴンドラ」もおすすめ。
恥ずかしがらずに”チャオ!”が言えれば最高です。
ちょうど、結婚式で新郎新婦がゴンドラに乗るところにも遭遇し、なかなか楽しかったです。
なお、ショーの時間帯の前後は休止してしまう都合上、特に夕方以降は短時間しか稼動できないので、できれば午前中に乗っておくことをお勧めします。
そう言えば、ゴンドラのお兄さん(ゴンドラの船頭、ゴンドリエとも言う)に教えてもらったのですが、TDSゲート付近にある建設中のものすごく高い建物は、ウォルト・ディズニー・ワールドで一番人気のアトラクション「タワー・オブ・テラー」(フリーフォール)をそのまま持ってきたとのことで、来年オープン予定だそうです。
これができれば、TDSも人気が上がるでしょうね。
ただ、あの半端じゃない高さから落ちることを想像すると、とても怖いです(苦笑)。

アトラクションからアトラクションへ移動する途中、ちょうど、新しく始まったばかりのショー「アラジンのホールニューワールド」が始まりました。
ちょっと見るだけのつもりでしたが、なかなか見応えがあって、結局、ほぼ最後の方まで見てしまいました。
水上ジェットスキーの見事なアクションや、びっくりするほど巨大なジニーの登場など。
ただ、午後の部では風が強かったため、巨大なジニーは登場しなかったようです。


まだまだ未体験のアトラクションも多数あるので、新しいアトラクションの人気が落ち着いたら、また行きたいと思います。

-

*** 参考 ***

東京ディズニーランド 2005年05月20日(金)


東京ディズニーリゾート便利帖 (Amazon.co.jp)

リンク:東京ディズニーリゾート 公式サイト

« 東京ディズニーランド 2005年05月20日(金) | トップページ | F1 ヨーロッパGP ニュルブルクリンク 2005年 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。ゴンドラに乗りたかったんですけど私はのれなかったんです。おっしゃるとおりショーの前後でお休みしていました。

impressionさん、コメントありがとうございます。
ゴンドラ乗れなくて残念でしたね。
私たちも一度目はショー前後の休止を知らなくて、他のアトラクション等で時間を潰して再開を待ちました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/4338102

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ディズニーシー 2005年05月21日(土):

» 東京ディズニーランド 2005年05月20日(金) [TaMaの日記]
先日、久々に東京ディズニーランドと、初めて東京ディズニーシーへ行きました [続きを読む]

» 東京ディズニーシーの夜のヴェネツィアン・ゴンドラ [ツナのブログ]
意外に印象深かったのが東京ディズニーシーの夜のヴェネツィアン・ゴンドラでした。 [続きを読む]

» 東京ディズニーシー 2005年11月05日(土) [TaMaの日記]
とある理由で1デーパスポートの日付指定予約券を優待価格で入手できたので、行ってきました。 飛び石とはいえ、人によっては連休にしているであろうこの日、しかもクリスマスが近いこともあり、当然、混雑することは予想しており、通常ならば選ばない日付ですが、日付指... [続きを読む]

« 東京ディズニーランド 2005年05月20日(金) | トップページ | F1 ヨーロッパGP ニュルブルクリンク 2005年 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp