« モルツ4水系セット | トップページ | F1 スペインGP サーキット・ド・カタロニア 2005年 »

2005年5月 8日 (日曜日)

F1 サン・マリノGP アウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ 2005年

最近、ひじょーに忙しかったため、更新をサボっていました。
(^^;
やっと前回の記事を投稿できると思ったら、なんとBARホンダの失格騒ぎ。
いろいろと情報を集めてみると、かなり微妙な問題の様子。

ということで、結果は変わってしまいましたが、一応、簡単にまとめておきます。
なお、失格騒ぎ前の、純粋にレースの内容についての感想です。


優勝はルノーのフェルナンド・アロンソ選手でした。
最後までミハエル・シューマッハ選手のプレッシャーに打ち勝って、見事な走りを見せてくれました。
チャンピオンになるのも時間の問題ですね。

そして、今回、注目だったのはフェラーリとBARホンダの復活ですね。
特にフェラーリのミハエル・シューマッハ選手の追い上げの凄さ、ファステストラップとスピードトラップは圧倒的です。
BARホンダも、表彰台を争える速さを取り戻しています。

一方、本当に不幸なのはマクラーレンのキミ・ライコネン選手。
次世代のチャンピオン候補と言われつつも、どうも運がついてこないですね。
期待している選手だけに、不運に負けずにがんばって欲しいです。


次回はスペインGPのサーキット・ド・カタロニア。
母国GPとなるフェルナンド・アロンソ選手をはじめ、実力者たちの接戦が楽しみです。
なお、残念ながらBARホンダは二戦の出場停止が決まったようです。

« モルツ4水系セット | トップページ | F1 スペインGP サーキット・ド・カタロニア 2005年 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/4031139

この記事へのトラックバック一覧です: F1 サン・マリノGP アウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ 2005年:

» B・A・R HONDA FIA国際裁判所裁定に最終結論!!!(追記あり) [にこらすの徒然なるままに・・・]
B・A・R Hondaは2005年5月6日(現地時間10:30)バルセロナ・カタロニアサーキットでFIA裁定に対する最終結論を発表した。 『B・A・R Hondaは、FIA国際裁判所の裁定に対し、複雑な法律管轄の問題も踏まえ、下記のように対応することとした: B・A・R Hondaは、今回の裁定を覆し、スペインGPに出場するためのいかなる手段の検討を行ったが、大きな課題となったのは管轄の問題である。ヨーロッパにはヨーロッパ各国に共通して当てはまる法律があり、その法律によると、訴えられた側は自分の... [続きを読む]

» F1 スペインGP サーキット・ド・カタロニア 2005年 [TaMaの日記]
キミ・ライコネン選手が、悪いジンクス(※)を打ち破り、ポール・トゥ・ウィ [続きを読む]

« モルツ4水系セット | トップページ | F1 スペインGP サーキット・ド・カタロニア 2005年 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp