« F1 サン・マリノGP アウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ 2005年 | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(9) »

2005年5月12日 (木曜日)

F1 スペインGP サーキット・ド・カタロニア 2005年

キミ・ライコネン選手が、悪いジンクス(※)を打ち破り、ポール・トゥ・ウィンを決めてくれました。
(※キミ・ライコネン選手は、これまでポールポジションを取ると決勝で勝てない、というジンクスがあった。)

キミ・ライコネン選手の運がこのまま上向いてくれると、F1がより楽しくなりますね。
マクラーレン・メルセデスのマシンの戦闘力も大幅にアップしてきたことですし、今年は是非ともチャンピオン争いに絡んで欲しいところです。


地元のフェルナンド・アロンソ選手、今回は目立った速さはなかったものの、着実に表彰台2位の健闘でした。


驚くべきは、トヨタの3位、4位ですね。

フェラーリ不調や、BARホンダの欠場があったとは言え、好調ルノー&マクラーレン・メルセデスの各1台を抑えての上位入賞ですから、本当に素晴らしい結果です。
ヤルノ・トゥルーリ選手とラルフ・シューマッハ選手の今後の活躍が楽しみです。


一方、フェラーリ勢の惨敗。

ミハエル・シューマッハ選手は、タイヤトラブルでリタイヤ。
ルーベンス・バリチェロ選手は、マシンのバランスが悪くてペースが上がらず。
ミハエル・シューマッハ選手のペース自体は悪くなかったのですが、ルーベンス・バリチェロ選手のマシンの不調はとても気になるところです。
はぁ~


さて、次回は私がもっとも好きなモナコGP(モンテカルロ市街地コース)!
今思えば、たまたまテレビで見た初めてのF1GPが、1988年(だったかな?)のモナコGP。
初めて見た市街地コースの迫力に加え、同じマクラーレンに乗るアイルトン・セナ選手とアラン・プロスト選手の走りに感動したのが、F1を見続けるようになったきっかけでした。
今年はどんなドラマが待っているのか楽しみです。


PS
WRCやWGPも、F1のようにしっかりと放送してくれると、ファンが増えて盛り上がるのになぁ。
まともに見れない不規則な放送スケジュールをなんとかしてくれぇ~(泣)

« F1 サン・マリノGP アウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ 2005年 | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(9) »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/4095939

この記事へのトラックバック一覧です: F1 スペインGP サーキット・ド・カタロニア 2005年:

» F1 モナコGP モンテカルロ市街地コース 2005年 [TaMaの日記]
キミ・ライコネン選手、完璧なポール・トゥ・ウィンでした。 予選も決勝も圧 [続きを読む]

« F1 サン・マリノGP アウトドローモ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ 2005年 | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(9) »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp