« F1 イタリアGP アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ 2005年 | トップページ | F1 ベルギーGP サーキット・ド・スパ-フランコルシャン 2005年 »

2005年9月 8日 (木曜日)

「眞鍋かをりのココだけの話」ブログ本発売

「ブログの女王」として有名な眞鍋かをりさんのブログ本が発売になりました。

眞鍋かをりさんのブログはとても面白く、時々、読ませて頂いております。
眞鍋かをりさんのブログは、読者を引き付ける魅力に溢れており、参考にもなるとブロガーの間でも大人気です。

その大人気のブログについて、眞鍋かをりさんご自身が企画から参加し、加筆・コメント付記・写真追加・ブログを書くための10ヶ条のコーナーなど、盛りだくさんの内容となっております。
読み物としても面白いですが、ブログの参考書としてもおすすめですね。

-

ちなみに、私が初めて眞鍋かをりさんを知ったのは、何年前かは忘れましたが、偶然見ていたテレビのバラエティー番組でした。
詳細は忘れましたが、眞鍋かをりさんが1人のファンのために料理を作る、といった内容でした。
あまり料理は得意ではない様子でしたが、がんばって料理を作り、ファンの方は「もちろん(?)大喜び」していました。
ということで、眞鍋かをりさんは料理があまり得意ではないらしい、というのが初めての印象でした。
この時は眞鍋かをりさんのことを「眞鍋かおり」さんと思い込んでいたほど、知らなかったわけですが。。。
(^^;

時は流れて、私がブログを始める同時期(1年少し前かな?)、眞鍋かをりさんのブログが開始されたわけです。
ちょうどココログを利用しようと思っていた縁もあって、眞鍋かをりさんのブログを拝見しているうちに、眞鍋かをりさんへのイメージが変わりました。「文才があって、気配りもできて、とても賢い女性」と。
ちなみに、このブログで「眞鍋かおり」さんというのは間違いであることに気が付きました。
(^o^;

現在、ブログのプロフィールに「趣味はパソコン、料理」と書かれているところを見ると、料理は上達されたのでしょうか?
ひじょーに気になるところです。。。
(^^;;;

-

「眞鍋かをりのココだけの話」の詳細は下の画像をクリック。

眞鍋かをりのココだけの話


ついでに、料理が好きな方へ(眞鍋かをりさんにも!)お奨めしたい料理本はこちら。
「カリスマ主婦」の栗原はるみさんの、イギリスで出版された(!)料理本の日本語版です。
簡単な工夫をすることで、美味しく、かつ、手間を節約する、といった主婦らしいテクニックを用いながらも、世界に通用する日本の家庭料理が多数紹介されています。

栗原はるみのジャパニーズ・クッキング

« F1 イタリアGP アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ 2005年 | トップページ | F1 ベルギーGP サーキット・ド・スパ-フランコルシャン 2005年 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp