« F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(1日目) | トップページ | F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(決勝) »

2005年10月 8日 (土曜日)

F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(予選)

本日の土曜日は、雨が降ったり止んだりするなか、予選が行われました。
昨日の予想通り、天候の影響で混乱の予選となりました。

予選開始時、雨は上がっているものの、しっかりと濡れた路面でのアタック開始となりました。
最初にデビッド・クルサード選手(レッドブル)が好タイムをマーク。
このタイムはなかなか更新されませんでしたが、予選が進むにつれて、僅かに路面の水分が減っていく中、若干小雨がぱらついたものの、佐藤琢磨選手がタイムを更新し、見事、暫定ポールとなりました。
その後も路面状況が良くなっていき、続けて、クリスチャン・クリエン選手(レッドブル)、ラルフ・シューマッハ選手(トヨタ)が次々とタイムを更新。

しかし、ジャンカルロ・フィジケラ選手(ルノー)のタイムアタック中、突然、雨が強くなってきました。
ジャンカルロ・フィジケラ選手はなんとか3番手タイムをマークするもの、コース上に水たまりができてしまうほど雨は強い状態。
当然、その後に続く選手はまともなタイムが出せるわけも無く、次々後方に沈んでしまいました。

その結果、ポールポジションはラルフ・シューマッハ選手(トヨタ)、2番手にジェンソン・バトン選手(BARホンダ)と、フロントローに日本メーカーが並ぶこととなりました。
佐藤琢磨選手は、今季自己最高タイの5番手につけました。

明日の決勝は、この3台の活躍と、後方スタートとなる上位チームの追い上げ、と見所が多そうです。

しかし、明日決勝の時間帯の天気予報は晴れ。
予選で上位に食い込んだチームには、ウェットのダウンフォースをやや重視したセットアップもあるはず。
スタート直後から序盤は、かなりの順位変動があるとは思いますが、その分トラブルも心配。
目が離せない生放送となりそうです。

« F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(1日目) | トップページ | F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(決勝) »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/6307658

この記事へのトラックバック一覧です: F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(予選):

» F1日本グランプリ!! [常陸−湘南往復日記]
F1日本GP、今日は公式予選でした。 なんか荒れたみたいですね〜。トヨタ、ホンダの日本勢やレッドブルが上位に浮上し、フェラーリやマクラーレンが沈んでいます。なんだか見慣れない順番だなぁ。 どうも雨が強まるタイミングがウマかったみたい。上位陣のアタック時に....... [続きを読む]

» F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(決勝) [TaMaの日記]
昨日の混乱の雨の予選から一転、天候に恵まれた決勝となりました。 フジテレビによる初の地上波生中継のおかげもあって、例年以上の盛り上がりを見せました。 しかし、昨日の予想が良くも悪くも的中してしまいました。 良いほうは、抜き所が少ない鈴鹿での多くのオーバ... [続きを読む]

« F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(1日目) | トップページ | F1 日本GP 鈴鹿インターナショナル・レーシング・コース 2005年(決勝) »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp