« iAUDIO G3 使用レポート(11) | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(12) »

2005年10月27日 (木曜日)

Windows2000用DirectX9のセキュリティ更新プログラム(KB904706)がインストールできない

10月中旬に公開されたマイクロソフトの Windows Update にて、タイトルの更新プログラムだけ、インストール途中にハングアップしてしまいます。
何度か試行しても、ハングアップしてしまいます。
ファイルをダウンロードして、更新プログラムを直接実行してみましたが、やはりハングアップしてしまいます。

マイクロソフトのホームページを検索しましたが、いつもの通り、参考になる情報は得られず。
インターネット上で検索してみたところ、同様な事例の報告はあるものの、解決策は見つからず。
とりあえず、自力での解決を試みてみました。

まず、いろいろと試行錯誤して、状況を分析してみたところ、何か別の常駐プログラムかドライバと相性が悪い模様。
アンチウィルスや常駐プログラムを可能な限り止めてみましたが、状況は変わらず。

最終手段として、セーフティモードで強制的に更新プログラムを実行してみると、途中、警告表示は出たものの、無事に更新が完了しました。
通常モードで起動し、 Windows Update を実行してみると、一応、更新されたことになっているようです。
数日使っていますが、今のところ、特に問題は起きていません。

というわけで、以下に手順をまとめます。
ただし、これは正規の手順ではなく、あくまでも参考情報です。
実行する場合は自己責任でお願いします。

(1)以下のリンク先から、更新プログラムをダウンロードします。

Windows 2000 用 DirectX 9 のセキュリティ更新プログラム (KB904706)

(2)Windows2000を再起動し、セーフモードで立ち上げます。

(3)ダウンロードした更新プログラムを実行します。

以上です。

他に何か情報がありましたら、情報を追加していきたいと思います。





« iAUDIO G3 使用レポート(11) | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(12) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございました。確かにセーフモードでインストールできました。
それにしてもこの件に関して情報が少ないですね。みんなどうしているんだろう。
でもこんなに頻繁に更新に気を遣わなければならないOSって本当にこれでいいでしょうか。

和田さん、コメントありがとうございます。
私の情報がお役に立てて幸いです。
本当に情報少ないですよね。
近年、OSが高機能になって複雑化しているので、WIndowsに限らず、何かしら問題を抱えてしまうのはやむを得ないところでしょうね。
OSが信頼できるものとなるためには、問題が少ないことも重要ですが、問題にしっかり対応できるサポート体制も重要だと思っています。
そういった意味で、マイクロソフトが本当の意味で世界一になるためには、もっとサポート体制をがんばらないといけませんね。

この2ヶ月あまり気持ちの悪い思いをしていましたが、こちらの情報でやっと解決しました。どうもありがとうございました。終末起業ブログ氏のコメントを見て調べたところ、私のところでは、Cygwinのcygrunserve.exeとOpenSSHのsshdを殺すとインストールできました。どちらが関わっていたのかはわかりません。(一個ずつためせば良かったのでしょうが、面倒だったのでCPU占有率の大きい目立つやつをころしたのです。)いずれも:UNIX系のプログラムなので相性は悪かろうとめぼしをつけたのですが、他の人にはあまり勧められる方法ではありませんね。セーフモードでインストールする方が無難と思います。
使わないからDirectX自体を削除する方法はないかとも思いましたがそういう方法はないみたいですね。

竹島さん、コメントありがとうございます。
無事解決されたようで何よりです。
お役に立てたようで良かったです。
原因は環境により様々のようですね。
マイクロソフトが公式サポート情報に公開できないのも、このためなのでしょうかね。

>和田さん
>竹島さん
言い遅れましたが、当方の判断でメールアドレスは非公開にさせて頂きました(※ブログタイトル部の注釈参照)。
もしメールアドレスを公開しても構わないのでしたら、別途ご連絡くださいね。
(不特定多数の方々からメールを受け取りたいとかの場合。)
(^^;

セーフモードで実行。
通常モードで再立ち上げしたところ、まだ更新が終わってないような認識をしているようで、更新の要求がきました。
そこで、実行しましたら、正常終了でした。
ここ数ヶ月、マイクロソフトに問い合わせるも、何の音信もなく、たいへん不安に感じていましたが無事解決しました。
これだけ同じ現象があるのに、なんのコメントもないのは、マイクロソフトさん怠慢ですよね・・

ひょうさん、コメントありがとうございます。
解決したようで、良かったですね。
マイクロソフトは、あまり個人は相手にしてくれないようで。
以前、他の件で、大手ベンダーを通して問い合わせたことがあるのですが、そのときは非公式な情報を流してくれました。
多分、今回の件も知っていながら、個人には情報を流してくれないのでしょうね。

ハジメマシテ。

私も困っていました。
「KB904706」でググってこちらにたどり着きました。
実際にやってみてその後のアップデートがうまくいきましたので、この情報で間違い有りませんね。

他のリンクをたどらせていただくと、
Synaptics TouchPadの件も絡んでいるようですのでこちらも最新版にしておこうと思います。ありがとうございました。

tatsn さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
解決してよかったですね。

Synaptics TouchPadの件は、某掲示板でも話題になっていたようで、最新版にすることで解決できるそうです(私は該当しませんでしたが)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/6680958

この記事へのトラックバック一覧です: Windows2000用DirectX9のセキュリティ更新プログラム(KB904706)がインストールできない:

» DirectX 9 のセキュリティ更新プログラム (KB904706)の更新失敗について [終末起業ブログ(未公開)]
うちのwin2000環境でwindows updateの DirectX 9 のセキュリティ更新プログラム (KB904706) が途中で停止したままになるので、解決のために 何日も悪戦苦闘していたのですが。 (microsoft updateでも同じ。)   一般的な手法(キャッシュの削除やupdateプログラム自....... [続きを読む]

« iAUDIO G3 使用レポート(11) | トップページ | iAUDIO G3 使用レポート(12) »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp