« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の2件の記事

2005年11月10日 (木曜日)

東京ディズニーシー 2005年11月05日(土)

とある理由で1デーパスポートの日付指定予約券を優待価格で入手できたので、行ってきました。
飛び石とはいえ、人によっては連休にしているであろうこの日、しかもクリスマスが近いこともあり、当然、混雑することは予想しており、通常ならば選ばない日付ですが、日付指定だから仕方ないですね。
東京ディズニーランド(TDL)ですら年に2回行った事がないのに、今年初めて行った東京ディズニーシー(TDS)に年に2回も行くことになったわけです。

前回の記事はこちらのリンクからどうぞ。

  • 東京ディズニーランド 2005年05月20日(金)

  • 東京ディズニーシー 2005年05月21日(土)
  • -

    前日は遅くまで残業していいたこともあり、当日の朝はゆっくり出発しました。
    首都高速湾岸線が多少混雑していましたが、思っていたよりもスムーズで、到着はちょうど昼頃でした。

    駐車場も思っていたよりは余裕があるようで、東京ディズニーリゾート(TDR)・オフィシャルホテル付近のR1エリアに余裕で駐車できました。
    ただ、そこから無料送迎バスに乗らないといけない距離がちょっと面倒ですね。
    小さいお子様連れだと、荷物が多くなるので、いろいろと手間でしょう。

    インパークすると、さすがに前回よりも混雑しているようです。

    今回の第一目標は、ずばり「レイジング・スピリッツ」(前回はオープン前だったので)。

    「レイジング・スピリッツ」をファストパス/スタンバイのどちらにするか判断するため、途中で他のアトラクションの混み具合を確認しながら行くと「センター・オブ・ジ・アース」は90分待ち、「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」は70分待ちといった具合でした。
    「ストーム・ライダー」の待ち時間は確認しませんでしたが、列の長さからすると50分待ち位かな?

    お目当ての「レイジング・スピリッツ」に到着すると待ち時間は65分。
    ファストパスは、正確な時刻は忘れましたが20~21時位。
    新アトラクションのわりには待ち時間が少ないのは、ディズニーにしてはやや絶叫系アトラクションであることと、厳しい利用基準の影響でしょうか(身長140~195cmで座席・ショルダーバーが適合すること)。

    前回の失敗の経験もあるので、最悪、他の人気アトラクションはあきらめるつもりで(苦笑)、スタンバイの列へ。
    途中、あの揺れている360度ループを見て、列から抜けていく人たちもいました(確かに苦手な人が知らずに並んで、あのループを見たら避けたくなるでしょうね)。
    しかし、運悪くファストパス組が立て続けに訪れた影響もあって、結果的には70分位待たされました。

    乗ってみて、もう何がなんだかわからないうちに終わってしまいました(爆)。
    いや、そのわけのわからない状況(神々の怒りの演出)が楽しいのです(笑)。

    なお、乗車前の注意では、頭を背もたれにしっかりつけるよう言われます。
    しかし、よっぽど注意して意識していないと、首は左右に振られてショルダーバーに頭をぶつけるは、360度ループの進入時は一瞬前向きにGがかかって頭が前に倒れてしまい(首に注意)、その後、さらに横に頭をぶつけます。
    乗車時は、頭と首をしっかり固定するように注意しましょう。
    意外と過激なので、首が弱い方、筋力が弱い方、心臓が弱い方、精神的に苦手な方は、残念ですが、避けたほうが無難でしょうね。

    終わった後は、頭と首が痛くて、ちょっとふらふらしてしまいました。。。

    -

    その後、「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取りに。
    なんと、ファストパスが2枚つながって出てきました。
    「サプライズ・ファストパス」だったかな?
    待ち時間の間にどうぞ、ということで、「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」のファストパスが付いてきました。
    比較的空いているアトラクションへ誘導して、混雑の集中を避けるのが目的と思いますが、未体験のアトラクションだったのでラッキーでした。

    その後、遅めの昼食。
    パークの雰囲気を楽しみつつ、未体験のアトラクションを中心に巡りました。
    次のファストパスが取れる時間になったら、「クリスタルスカルの魔宮」や「ストーム・ライダー」のファストパスも取得。

    前回、全く行けなかったアメリカンウォーターフロント周辺も巡りました。
    ちょうど、コロンビア号前の広場には大きなクリスマスツリーがあります。
    アメリカンウォーターフロントも、なかなか雰囲気があって楽しいですが、大人気と呼べるアトラクションが無いせいか、人は少なめですね。
    現在建設中の「タワー・オブ・テラー」(フリーフォール)がオープンすれば、賑やかになるでしょう。

    閉園30分前、もしやと思って再度「レイジング・スピリッツ」へ行くと、35分待ちの表示でしたが、並ばせてくれました(その後も結構並んでました)。
    ということで、一番楽しみにしていた「レイジング・スピリッツ」を1日に2回も楽しんでしまいました。
    1度経験済みなので、2回目は少し余裕があってより楽しめました。
    そこで気が付いたのですが、このアトラクションは夜がお奨めです。
    まず、最初に高い位置まで登ると、照明が綺麗なパークを眺められます。
    その後、景色を楽しむ余裕はなくなるのですが、暗い中、赤と青の照明が水煙に反射してとても綺麗でした。

    降りてきた頃にちょうど閉園時間(並んでから降りるまで30分弱)。
    ということで、TDSを後にしました。

    -

    今回は、新アトラクション「レイジング・スピリッツ」を2回も満喫、パークの雰囲気を満喫、未体験のアトラクションをいくつか満喫、と混雑していた割には、しっかり楽しめた1日でした。
    私なりのTDS/TDLを楽しむコツは、人気アトラクションはいくつかに絞り、ファストパスを上手に活用し、待ち時間はパーク全体の雰囲気を楽しみつつ、空いているアトラクションを巡るというのが、現在のパターンです(学生の頃はできるだけ数多くのアトラクションを制覇するのが楽しみでした)。
    ちなみに友人にいるのですが、年間パスポートを持つほどのマニアになると、アトラクションは制覇しているので、季節のショーやイベント、限定グッズなどが中心になるらしいです(私には縁の無い領域ですな)。

    (おすすめの攻略本)

    ※この本の紹介については「東京ディズニーランド 2005年05月20日(金)」の記事をご覧下さい。

    2005年11月 2日 (水曜日)

    iAUDIO G3 使用レポート(12)

    もうすぐG3を購入してから1年が経過しようとしています。
    1年が経過すると、メーカー保証が切れるので、心配なのがトラブル。

    購入してからは、平日の通勤時は、ほぼ毎日のように使用してきました。
    正確な稼働時間は判りませんが、計算上、500時間くらいでしょうか。
    しかも、昨年の冬から現在まで、四季を通しての稼動です。

    使い続けて、トラブルらしいトラブルと言えば、以前に報告した操作異常と、あとはちょっとした動作異常。
    前者はファームの上書きで対応、後者は電源入れ直しで解決しています。

    それで、気が付いたのがトラブルのきっかけが何だったのかと言う事。

    トラブルが発生したのは、電池の持ち時間を繰り返してテストしていた頃でした。
    電池マークが点滅しはじめても、自然に電源が切れるまで放置して、電池の持ち時間を計測していました。

    最近の電池交換のタイミングは、ゲージが空になったことに気が付いてから、落ち着いた場所で行っています。
    ただし、電池マークが点滅しはじめた場合は、1~2時間程度しか持たないので、すぐに交換するようにしています。

    どうやら、電池切れで電源が自然に切れると、その後にソフトウェア的な不具合が発生する可能性が高くなるように思われます。
    電池を完全に使い切らなくなった最近は全くトラブルはありません。
    というわけで、トラブルを避けるためにも、電池が完全に切れる前に交換するのが良さそうですね。
    電池の管理にさえ気をつければ、あとは自然故障か寿命以外のトラブルの心配はなさそうです。

    ちなみに、私はニッケル水素の充電式電池を利用しているので、電池のメモリー効果対策のため、放電機能付きの充電器で数ヶ月に1度、完全放電するようにしています。

    -

    iAUDIO G3 関連の情報は、以下のリンクからどうぞ!

    「iAUDIO G3 関連 まとめ」のページへ移動

    « 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

    広告 Rakuten

    • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

    Rakuten

    amazon.co.jp