« 白鵬、優勝決定戦の秘策?(平成18年 大相撲夏場所 千秋楽) | トップページ | F1 モナコGP モンテカルロ市街地コース 2006年 »

2006年5月26日 (金曜日)

ホンダ・インテグラ、生産終了

23日、ホンダがインテグラを7月末で生産終了する、と報道された。

元々は名車シビックの兄弟車「クイント・インテグラ」として誕生し、かつては、スポーティでスタイリッシュで使い勝手の良いコンパクト・ファミリーカーとして人気があった。
何年か前にコンパクト・スポーツカーへとイメージ転向してしまい、以前とは全く異なるイメージとなってしまった。
最近の自動車の流行は、SUV、ミニバン、コンパクト・ファミリーカー、軽自動車等であり、時代に逆行する方向転換が失敗したとも言える。
ただ、現在でも「カローラ」や「旧カローラIIとも言えるビッツ」等は無難に人気がある事を思えば、当初のイメージのまま、しっかりとした個性を持ったクルマ創りをして残して欲しかった。

というのは、インテグラというクルマ、実は思い入れのあるクルマだからだ。

-

私が大学生の時に自動車免許を取得して初めて購入した車が、初代のクイント・インテグラ(1.6GSi、3ドア・ハッチバック、5MT)の中古車だった(CMソングは山下達郎さんで印象的だった)。
購入の動機は、その3ドア・ハッチバックの美しいスタイルと、使い勝手の良さを兼ね備えた機能美だった。
そして、まだキャブレター車が多い中、1.6リットルの名作ZC型エンジンにPGM-FI(フューエルインジェクション)を搭載し、車重1トン未満の軽量コンパクトなFF車だった。

一見、2ドア・クーペにも見えて実は3ドア・ハッチバックで、リトラクタブル・ヘッドライトのフロントノーズからテールにかけての流れるような美しいスタイルに一目惚れした(そのうち写真を載せる予定)。
また、ハッチバックの使い勝手の良さも考え抜かれており、リアシートを倒すことで大きな荷物を積むことができ、容量150リットルの大型フロア型スピーカー×2台(1組)を運んだことがある。

そして、F1のテクノロジーがフィードバックされたZC型エンジンは、ロングストロークで低速トルク重視の特性のはずなのに、高回転(レッドゾーン7000rpm)までストレス無くスムーズに吹け上がる、当時では常識外れのとんでもないエンジンだった。
その強力なエンジンと、車重1トン未満の軽量なボディーと、優秀な足回りのおかげで、タイトな峠道ではノーマルのR32GT-Rについて行く事ができるほどのポテンシャルを持っていた。
しかも、エコドライブ時の実用燃費は驚くほどの低燃費で、高速道路では17~18km/Lも走ったことがある。

-

といった具合に、初代クイント・インテグラは、スタイルの良さと、使い勝手の良さと、走りの良さを兼ね備えた、とても思い出深い、楽しいクルマだった。
不満と言えば、ボディーの錆びやすさと、電気系の弱さぐらいだったか。

初めてのクルマということでたくさん走り回ったし、未熟な運転で傷だらけににしてしまったが無事故だったし、素直な走りやすさのおかげで運転も上達させてくれた。
社会人になっても買い替えずにそのまま乗りつづけていたが、ある時、パワステのオイル漏れが発生し、修理にはパワステの交換が必要で、高額な修理代がかかるとのこと。
走行距離もあり(走行距離は失念)、他にも不具合が発生するかもしれないということで、そろそろ経済的に乗れる寿命と判断。
ただ、緊急を要する程ではなかったので、とりあえずそのまま乗って、車検切れのタイミングで買い替えることにした。
別れる時は「4年間、いままでありがとう」という感謝の気持ちで一杯だった。

ほんと、思い出のクルマが姿を消すと言うのは寂しい限りで、とても残念だね。



« 白鵬、優勝決定戦の秘策?(平成18年 大相撲夏場所 千秋楽) | トップページ | F1 モナコGP モンテカルロ市街地コース 2006年 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/10245439

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ・インテグラ、生産終了:

» インテグラが生産中止に・・・ [etc 〜クルマな生活〜]
ホンダのスポーツカー、インテグラが生産中止になると発表がありました。インテグラの生産中止に思うことです。 [続きを読む]

« 白鵬、優勝決定戦の秘策?(平成18年 大相撲夏場所 千秋楽) | トップページ | F1 モナコGP モンテカルロ市街地コース 2006年 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp