« シャープ MP-S300 購入 | トップページ | LF-M760JD を Vista で使う »

2007年12月11日 (火曜日)

Dell Inspiron 640M 購入

[経緯]

半年ほど前、今までメインとして使っていたノートパソコン(IBM ThinkPad Windows2000)が故障しました(更新が滞っていたので、少し古い話になります)。
かなり古いマシンのため、修理費をかけてまで使い続けるほどのスペックではなかったので(苦笑)、新しいメイン用のノートパソコンを購入することにしました。


[機種選定]

IBM 時代に設計された ThinkPad は好きでしたが、Lenovo になってから設計された新製品は好みではなかったので、ThinkPad はあきらめました。

他に気に入ってる機種は Panasonic の Let's note なのですが、見積もってみるとやや高いです。
また、できれば4~5年は使い続けたいのですが、直販では最長3年保証、それ以上望むなら販売店頼み、というのも少々不安要素です。

いろいろ検討し、確実な長期保守をつけられるということで Dell か Epson かで迷っていました。
そして、候補に挙がっていた Inspiron 640M の Office Personal 添付モデルが「かなり」お得になる台数限定キャンペーンを見つけて、即決しました。

ただし、翌週にはさらに2万円程安くなるキャンペーンが始まってしまいました(自分が選択した構成の場合の金額差)。
Dell は、購入日が数日違うだけで大幅に価格が異なってしまうのが、問題ですね(涙)。
実は末期モデルで、在庫一掃のための連続値下げキャンペーンだったようです。

仕様はあまり細かく書きませんが、CPU は Core2Duo の T5500、メモリ 2GB、Windows Vista Home Premium、Office Personal 付、といった内容です。


[購入後の感想]

Dell のパソコンは、コストパフォーマンスに優れ、ハードウェアの構成が素直なので、変な苦労が少なくて済む点が気に入っています。

Google デスクトップと Dell サポート関連ソフトウェアがプレインストールされていますが、やたらと無駄にアプリケーションがインストールされていない点も好感が持てます。

そして、分解マニュアル(英文)が公開されている点も、実にオープンで良いですね。

すでに半年使っていますが、特に大きなトラブルもなく、快適に使えています。
雑誌記事等でVistaは重いと書かれていて、グラフィック性能が少し気になっていましたが、このモデルで2GB積んでいれば、まあ不自由はないようです。

職場でOA機器管理を担当していた経験上の話ですが、設計が優れているのか、ほぼ設計寿命(一般的な使い方で5年)に合わせて寿命を迎える(故障が多発する)のも特徴です。
まあ、最長5年保守がつけられるので、偶発故障が発生しても、安心して5年間は使い続けられます。

何かあったら、当ブログで報告しようと思います。
あと4年半、トラブルなく使えるといいな。




« シャープ MP-S300 購入 | トップページ | LF-M760JD を Vista で使う »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/17342688

この記事へのトラックバック一覧です: Dell Inspiron 640M 購入:

» Dell Inspiron 640m で ReadyBoost [TaMaの日記]
Windows VistaにはReadyBoostという機能があります。 簡単に説明すると、USBメモリー等の外部フラッシュメモリーをシステムキャッシュの一部として使うことで処理を高速化する機能です。 今のノートパソコン(640m)はメモリーを最大の2... [続きを読む]

« シャープ MP-S300 購入 | トップページ | LF-M760JD を Vista で使う »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp