« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月の2件の記事

2008年7月19日 (土曜日)

日本ビクター デジタルオーディオプレーヤー XA-V80

先日故障してしまったMP3プレーヤーを修理か買い替えかで検討するため、最近のデジタルオーディオプレーヤーをいろいろと調べてみました。

私がデジタルオーディオプレーヤーに求める条件は以下の6点です。

1.価格が数万円以下であること(毎日持ち歩くものなので、最悪1年で故障しても買い替えできそうな価格)。
2.MP3ファイルをエクスプローラのドラッグ&ドロップで簡単にコピーできること(互換性の悪い専用ソフトは使いたくない)。
3.フラッシュメモリータイプであること(大容量は求めない代わりにHDDは避けたい)。
4.自然な音づくりであること。
5.外観がシンプルでスマートで、質感がいいこと。
6.できれば乾電池仕様であること(内蔵バッテリーの交換コストは馬鹿にならない)。

調べてみると、乾電池仕様のプレーヤーはかなり少なくなってきていますね。
その代わり、バッテリーの駆動時間が長くなり、充電器が小型化されたりと、いろいろ工夫されているので、条件6は外してもいいかな?
というより、条件6を外さないと、選択の余地が無いですね。。。

ネットの口コミ情報を収集して総合的に判断した結果、候補に挙がったのが「日本ビクター デジタルオーディオプレーヤー alneo XA-V80」です。
最終的には実機を試聴しないといけませんが、音づくりが自然で、外観も良さそうです。
ニッパーの刻印も可愛いですね(笑)。
容量が多い割に安く、これはかなり良さそうです。

どうやら、修理よりも買換えになりそうです(苦笑)。

(商品写真をクリックすると商品詳細が表示されます。「~で買う」をクリックすると商品説明は表示されません。)




2008年7月15日 (火曜日)

シャープ MP-S300 故障

お気に入りのMP3プレーヤー「シャープ MP-S300」を壊してしまいました。。。

久々に曲データを大幅に入れ替えようと思い、この際だからリフレッシュのためにフォーマットしておくかと考えたのが運のつき。

まず、シャープのサイトにある最新の説明書をダウンロードして確認したところ「FAT32以外は選ばないでください(P.76)」と書かれていました。
さっそく、パソコンに接続して、FAT32を選択し、フォーマット実行!
説明書の手順通り、パソコンから取り外して、MP-S300本体の電源を入れました。
起動ロゴが表示され、そのまま待っていると・・・
起動ロゴから変化しない・・・
・・・
あれ?
説明書の「故障かな?と思ったら」を確認しても該当しません。
メーカーサイトのFAQを見ても、同じ現象は見当たらず。

よくよくみるとVistaの対応情報を見つけました。
そういえば、このパソコンはVistaでしたね。
で、対応情報をみると、何回かクリックした先にありましたよ「FATを選択してから、行うようにしてください」と。。。
さらに「FAT以外でフォーマットを実行してしまった場合は、再度フォーマットすることで正常に動作するようになります」となっているのですが、残念ながらパソコンで認識しません。

まさか、VistaのFAT32の互換性に問題があったとは思いもよらず、自分の確認ミス。

修理はフラッシュメモリの初期化だけなので、修理費用も時間もあまりかからないとは思いますが、いまどき1GBなんて5000円程で買えてしまいます。
デザインも音質も乾電池が使えるところも気に入っていたので、修理するか買い替えるか、とても悩むところですが、他の部分の老朽化も考えると、買い替えが無難かな。

ま、もう少し考えます。(苦笑)





« 2008年5月 | トップページ | 2008年9月 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp