« 日本ビクター デジタルオーディオプレーヤー XA-V80 | トップページ | フォレスター(SF5/NA/MT)の冷間時におけるクラッチジャダー発生問題(1)問題の概要 »

2008年9月 4日 (木曜日)

「docomo FOMA SH906i」へ機種変更

「docomo FOMA SH906i」へ機種変更しました。

今まで使っていたのは「docomo mova SO506i premini-Ⅱ」で、モデル自体に不満があったわけでもなく、機能的にもmovaで十分満足していたのですけどね。
さすがに3年半も使っており、老朽化による故障発生のタイミングで、機種変更することにしました。

movaの新規受付が間もなく終了ということもあり、movaモデルはほぼ選択の余地なし。
しかたなくFOMAから選択することになり…。
さらに、ワンセグは要らないのですが(バッテリー浪費・重量増・故障個所増)、あえてワンセグ無しのモデルを選ぶにしても、他の面で物足りなかったり…。
90xシリーズでもワンセグ要らないから、もう少し安くして欲しいですね。

いろいろ検討した結果、内蔵カメラでの自分撮りが簡単にできて、機能的にもトータルバランスの良い「SH906i」を選択しました。

それにしても高いです。

最初はドコモショップで買おうと思ったのですが、DCMX加入時の販売価格で表示されていて印象があまりよろしくないですね。
DCMXは要りません。

ヨドバシカメラは、価格表示は複雑でしたが、一応、通常の購入価格と、指定オプション加入時の割引価格が表示されていました。
ややこしい価格表示の内容を店員さんに聞いて、まあ納得できたので購入することにしました。
ヨドバシカメラの店員さんは当たり外れが大きいのですが、今回の店員さんには、わかりやすく詳しく説明していただけて良かったです。
良い店員さんに巡り会えると、気分よく買い物ができます。

「SH906i」については、まあまあ満足しています。
最近の携帯電話は「機能が多くなりすぎて、操作性が悪く、動作も遅くなったり」と思っていたのですが、「SH906i」については、思っていたほど悪くはないですね。
細かい部分の操作性が煮詰められていない気がしますが、使い慣れれば、我慢できる範囲かな?





« 日本ビクター デジタルオーディオプレーヤー XA-V80 | トップページ | フォレスター(SF5/NA/MT)の冷間時におけるクラッチジャダー発生問題(1)問題の概要 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/42376446

この記事へのトラックバック一覧です: 「docomo FOMA SH906i」へ機種変更:

» SH906i用携帯電話ケース購入 [TaMaの日記]
SH906iに合わせて携帯電話ケースを購入しました。 実際に携帯電話がどのように収まるかを試したいので、サンプルが置いてあるお店で探し回りました。 大きさが微妙に合わなかったり、形状が合わなかったり、生地の厚みがありすぎてケース自体がかさばるものとか、好みのものを見つけるのに苦労しました。 その結果、購入したのは綿布製の「バンナイズ VA216 スクエア携帯電話デジカメホルダー/セミフラップ」です。 SH906iがほぼピッタリ収まるサイズ(厚みに少し余裕あり)です。 生地は、パラフィン加工を施し... [続きを読む]

« 日本ビクター デジタルオーディオプレーヤー XA-V80 | トップページ | フォレスター(SF5/NA/MT)の冷間時におけるクラッチジャダー発生問題(1)問題の概要 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp