« SOTEC PC STATION M370AV のハードディスクドライブ交換 | トップページ | GENOウイルス亜種による感染被害拡大中(2009年10月) »

2009年7月28日 (火曜日)

自動車ナンバープレートの盗難防止

 自動車ナンバープレートの盗難防止のため、ネジを交換しました。ちょうど錆も気になっていたので、錆対策も兼ねての交換です。

 交換するにあたって、ナンバープレート盗難防止ネジをいろいろ調べてみました。自動車用品店で気軽に購入できる製品から、一度取り付けると簡単には取り外せない製品まで、いろいろありますね。

 では、どれを選ぶのか?

 普段、駐車しているところは通りに面していて、大掛かりな盗難被害には遭いにくい条件です。気になるのは、ちょっとした悪戯や、外出先での短時間での盗難です。
 となると、簡単に取り外せない本格的な製品は、いろいろと不便かもしれません。簡単に取り外せないとは言っても、その気になれば外せない訳ではありませんしね。
 かと言って、自動車用品店で気軽に購入できる製品は、ネジ用ペンチで簡単に外せてしまう物が多いようです。

 そこで、いろいろ探しまわって、私の望む製品をやっと見つけましたよ!
 楽天市場「ネジのトミモリ」さんで販売している「★ナンバープレート用ビス店長オススメセット![ ピン付トルクス皿頭 M6×20 3本組 ]★★」を購入しました。

 こちらの製品は「ピン付トルクスのステンレス製小皿ネジ3本、ロゼットワッシャー3個、トルクス専用レンチ」のセットになっています。
 一般の人はあまり使わないピン付トルクスということで、悪戯レベルの盗難は防止できます。そして、ロゼットワッシャーを使うことで、ネジ用ペンチでは外せない構造になっており、ある程度の盗難は防止できます。
 さらに、ネジ+ロゼットワッシャーは追加単品売りでも購入できます。
 また、セットのトルクス専用レンチは日本製のしっかりとした造りの工具です。
 さすがネジ専門店ならではのこだわりのセットです。
 他にも、純金メッキ仕上げや輸入車用などがありますので、車の色や車種に合わせて選びましょう。

 取り付け方法は、既存のネジを外して、交換するだけです(取り付け方法の画像はここをクリック)。
 普通車の場合、後方のナンバープレートは封印があるので、封印されていないネジだけを交換します。よって、前方2本と後方1本で、合計3本の交換です。
 軽自動車の場合、前方2本と後方2本で、合計4本が交換できるので、追加単品売りで1本追加しましょう。

 少し錆はじめていたネジが錆びにくいステンレスネジになり、盗難防止だけでなく見た目もきれいになりました。

 お店の対応は素早く、メール便も利用でき、パッケージはシンプルながらも丁寧で、良い印象でした。
 近所にネジ屋さんが無いので、また入用のときは利用したいと思います。

Photo



« SOTEC PC STATION M370AV のハードディスクドライブ交換 | トップページ | GENOウイルス亜種による感染被害拡大中(2009年10月) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/45764101

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車ナンバープレートの盗難防止:

« SOTEC PC STATION M370AV のハードディスクドライブ交換 | トップページ | GENOウイルス亜種による感染被害拡大中(2009年10月) »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp