« 【アウトレット】CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE PLUS 4GB スピーカー内蔵モデル | トップページ | 自動車ナンバープレートの盗難防止 »

2009年7月21日 (火曜日)

SOTEC PC STATION M370AV のハードディスクドライブ交換

 サブで使用している「SOTEC PC STATION M370AV(Windows2000へ移行済)」のハードディスクドライブ(Maxtor製40GB)の調子が悪くなりました。

 購入してから8年間、キーボード&マウスのロット不良交換以外は大きなトラブルはありませんでしたが、さすがにハードディスクドライブ(以降、HDDと表記)の寿命が訪れたようです。SMART情報によると稼働時間は3万時間程だったので、そろそろ寿命も近いと思い、フリーソフトにてSMART情報を監視していたのですが、何の前触れもなく不具合が発生しました。
 症状は「ログオン途中に勝手にリブートしてしまう」という状態だった上に、SMART情報に異常はなく、スキャンディスクでも異常はみつからなかったので、原因の特定に手間取りました。まず、Windows2000をクリーンインストールして再発を確認してソフト的な問題ではないと切り分けました。次に、手元にあったIBM製10GBのHDDで試してみたところ再発しなかったため、HDDの寿命と断定しました。

 しかし、さすがに10GBのままでは容量が少し足りないので、安いHDDを探してみたところ、3.5インチの40GB程度のHDDって160GBよりも高いんですね。かといって古いパソコンで137GBの壁もあり、むやみに大きくするわけにもいかないですし、無駄にお金をかけるくらいなら本体を買い換えたほうが良さそうです。とりあえずWindows2000のサポート切れ(2010年7月)まで使えればいいので、安く済ませたいところです。
 いろいろ考えていたところ、今は使っていないバックアップ用の2.5インチのIBM製32GBのHDDの存在を思い出し、これに交換することとしました。3.5インチ→2.3インチへの変換アダプタ(600円程)とマウンタ(500円程)を購入して、1200円程の出費で済みました。ただ、安いマウンタは3.5インチHDDのねじ穴の位置と一致しないため、中途半端な取り付け方になってしまいましたが。

 交換後も特に問題なく稼働しています。ただ、やはり2.5インチHDDは、3.5インチHDDに比べると、アクセス速度が若干遅いかな?(ほぼ同じ時期のHDD)

 故障したほうのHDDは、スキャンディスク等でもエラーはみつかりませんでしたが、データ消去のフリーソフトで消去を実施後、ついでに分解しました。ディスクやヘッドを動かしてみたところ、ヘッドがディスクにくっついて引っかかるような感じでしたので、ディスク表面の潤滑剤の寿命だったのかもしれません。

 Googleの報告によると、ハードディスクドライブの故障はSMARTでもほとんど予測できなかった、とのことです。やはり、ハードディスクドライブの故障や寿命は突然やってくる、ということになりますね。
 日頃からデータのバックアップを怠らないようにしましょう。
 私の場合、重要なデータは別のパソコンと、外付けHDDへ2重にバックアップしてあったので、交換作業&再セットアップに要した時間と、ちょっとした出費以外の被害はありませんでした。


 



« 【アウトレット】CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE PLUS 4GB スピーカー内蔵モデル | トップページ | 自動車ナンバープレートの盗難防止 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/45694053

この記事へのトラックバック一覧です: SOTEC PC STATION M370AV のハードディスクドライブ交換:

« 【アウトレット】CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE PLUS 4GB スピーカー内蔵モデル | トップページ | 自動車ナンバープレートの盗難防止 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp