« ADSLモデムのNAT溢れ対策 | トップページ | 東京スカイツリーと地上デジタルテレビ放送(2010年3月) »

2010年3月10日 (水曜日)

スバル・フォレスターのターボ&NA比較

 フォレスターの購入を検討している方から質問されることが多いのは「ターボとNAのどちらが良いか?」という内容です。検索で来られる方も多いようなので、ここで自分なりの意見をまとめておきます。
 この比較は、自分で所有してるフォレスター(SF5 NA 5MT)での経験、知人の所有車や代車等で試乗させて頂いている経験をまとめたものです。なるべく偏りが無いようにまとめているつもりですが、あくまで私個人の意見として、参考にしていただければ幸いです。

 どのモデルを選ぶべきかを判断するためには、まず試乗してみることです。
 できれば、ターボモデルとNAモデルの両方に試乗できれば良いのですが、少なくともNAモデルには試乗してみて下さい。

 ターボモデルの場合、パワー不足を感じることはほとんどないでしょう。むしろ速度の出し過ぎに注意が必要なほどパワフルです。
 NAモデルの場合、通常走行時は必要十分なパワーですが、登り坂ではエンジンの低回転域でのトルク不足を感じる場合があります。もちろん、エンジン回転数を高くするよう意識していれば問題なく坂も上りますが、坂道の利用頻度や乗車人数によっては運転時の快適性に影響します。
 この動力性能差をどのように捉えるかで、NAで十分か、ターボが必要かの、もっとも大切な判断材料になるわけです。

 さらに、以下のようなフォレスターのターボモデルとNAモデルの差異を考慮し、最終的にどちらを選ぶべきかを判断します。


(1)車両本体価格

 意外と価格差がありますので、差額分を他の装備や趣味に回す事なども考えられます。

(2)使用燃料(ターボはハイオク、NAはレギュラー)

 ターボモデルとNAモデルでの実質の燃料消費率は、同じような運転をした場合、ほとんど差がありません。なので、燃料コストは、実質、ハイオクとレギュラーの価格差のみと言えます。
 ただし、ターボはスピードが出やすいので、人によっては燃費に差が出る可能性もあります。

(3)タイヤサイズ

 一部の特別モデルやオプションを除いて、ターボモデルとNAモデルでタイヤの標準サイズが違います。乗り心地や操縦性の違いがあり、実はタイヤ交換時の価格も違ってきます。
 雪道を走る人は、スタッドレスタイヤ&ホイールの費用も考慮しておきましょう。

(4)メンテナンスコスト

 あまり神経質になるほどの差ではありませんが、ターボモデルの場合は、メンテナンスコストが少し高くなります。
 ターボモデルでメンテナンスコストが高くなるのは、
 ・エンジンルームが詰まっているため一部の工賃が割高になる
  (例:点火プラグ交換時、ターボは補器類を外す必要あり)
 ・タイヤ交換時のサイズ違いによる価格差
 ・エンジンオイルの劣化が早いので管理に気を使う
  (タービン焼付き防止のため)
など主に工賃や消耗品に関する部分です。


 試乗した上で、これらの価格と維持費の差を考慮しても、まだ迷うようでしたら、ターボモデルをお勧めします。ターボモデルには、車両本体価格差に見合うだけの快適性があります。
 改造好きな人には、ターボモデルの方がアフターパーツも充実しています。
 NAモデルは、普通に走行するには必要十分なパワーと価格差を考慮して、これで十分と納得できる場合に選ぶべきでしょう。

 自分の場合は、インプレッサのターボモデルからフォレスターのNAモデルへの乗り換えでした。
 最初はターボモデルで検討していましたが、何回か試乗を繰り返すうちにエンジンをしっかり回せば充分に走ることが分かったので、最終的にNAモデルを選択しました。ターボモデルのドーンとくる加速感も楽しいですが、スムーズに高回転まで吹け上がるNAボクサーエンジンは、MTに乗っているということもあり運転していて楽しいですよ。






« ADSLモデムのNAT溢れ対策 | トップページ | 東京スカイツリーと地上デジタルテレビ放送(2010年3月) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/47776085

この記事へのトラックバック一覧です: スバル・フォレスターのターボ&NA比較:

« ADSLモデムのNAT溢れ対策 | トップページ | 東京スカイツリーと地上デジタルテレビ放送(2010年3月) »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp