« LED電球のノイズ | トップページ | 【緊急】Windowsショートカットアイコンの脆弱性 »

2010年6月30日 (水曜日)

自動車の暗電流とバッテリー管理

 フォレスターを1か月くらい動かせずに放置してしまったら、バッテリーが上がってしまいました。
 前回のバッテリー交換から2年半経過しており、少し前の車検の時に「そろそろバッテリーを交換したほうが良いですよ」とは言われていたので覚悟はしていましたが、バッテリー交換の費用はばかになりません。
 これを機に、もう少しバッテリーが長持ちするよう、いろいろ考えてみました。

●自動車の暗電流とは?

 自動車は、駐車中であっても制御マイコンやオーディオ等の電装品のメモリー維持やリモコン応答のための待機電流が常時流れており、これらをまとめて暗電流と呼んでいます。
 暗電流は、電装品が少ない車種で10mA~30mAくらい、セキュリティーやカーナビなどを追加していると50mA以上になることもあるようです。

●暗電流とバッテリー容量

 では、実際に暗電流がバッテリーにどの位の影響を与えているか、試算してみます。
 私のフォレスターSF5の場合、暗電流は実測してないので、社外品のカーセキュリティーを含めて、多めの50mA(0.05A)と見積もりしておきます。
 フォレスターのバッテリーサイズは75D23L、パナソニック製を使用しており、その仕様を確認したところ容量52Ahとありました。

 52Ah÷0.05A=1040時間≒43.3日

 新品のバッテリーが満充電状態であったとき、計算では43日以上放置すると深放電(ゆっくりな完全放電)となります。
 ただし、この日数は新品バッテリーが満充電の場合なので、経年劣化や充電状態によって、さらに日数は短くなります。

 車用バッテリーで一般的な鉛蓄電池は、一度でも深放電してしまうとサルフェーションが発生するため、交換しなければならなくなります。
 短時間での放電後、即時の充電ならば、性能劣化ほとんど起こりません。セルスターターで大電流の放電、走行しながら充電、という自動車用途に適した特性なのです。

●バッテリーの管理

 鉛蓄電池は常に満充電状態を維持することが理想、すなわち、毎日、車を動かすことが理想的な状態です。

 かといって、バッテリーのためだけに毎日動かすわけにはいかないので、現実的な頻度を考えてみます。

 バッテリー容量60~70%程度は維持しておかないとバッテリーが劣化するようです。上の概算結果から判断すると、多少電装品が多くても、週1回、ある程度の距離を走っていれば、バッテリーの管理は気にしなくても良さそうです。
 ある程度の距離、というのが具体的に表すことが難しいのですが、暗電流で消費した分+セルスターター消費分を充電させるために、10km以上は走らないといけないようです。近所の買い物程度の使い方の場合は、充電量が足りていない可能性もあります。

 私の場合、週1回、ある程度の距離を走っていますが、たまたま1か月ほど動かせないことが続いたのと、バッテリーの劣化の影響もあって、今回はバッテリーを深放電状態にしてしまったようです。

●太陽電池による補充電

 週1回車に乗るか乗らないか、乗ったとしても短距離、という場合は、走行以外の方法で補充電することで、バッテリーを長持ちさせることができます。
 家庭用コンセントから充電する方法もありますが、一番簡単なのは太陽電池を装着してしまうことです。

 私は、いろいろ調べた結果、「セルスター(CELLSTAR) ソーラーバッテリー充電器 SB-700 DC12V専用」を装着してみました。

 最大電流72mAで、暗電流がやや多い状態であっても補充電が可能です。取り付け簡単で、バッテリーチェッカーもついており、とても便利です。発電状態を確認するLEDも付いているのですが、日陰や曇り空であっても、空が見えている場所に設置しておけば問題なく発電していました。
 これならば、おおざっぱに計算して、2週間に1回くらいの乗車頻度でも問題なさそうです。

 以前は、2週間くらい乗らないと、セルスターターの回転が弱くなることがありましたが、この太陽電池を装着してからは、勢いよくセルが回るようになりました。
 ただし、あくまでも補充電であり、日中しか充電されないので、過信は禁物ですよ。



« LED電球のノイズ | トップページ | 【緊急】Windowsショートカットアイコンの脆弱性 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41090/48756890

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車の暗電流とバッテリー管理:

« LED電球のノイズ | トップページ | 【緊急】Windowsショートカットアイコンの脆弱性 »

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp