カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の2件の記事

2004年7月28日 (水曜日)

ヒヤッと涼しくなる話:子供時の夏休み

トラックバック野郎の新しいお題を見て、たまには異なるジャンルのお話を書いてみました。
私自身は霊感はほとんど無いのですが、霊感の強い知り合いが何人かいるので、いろいろな体験や話を聞いています。
今回のお話は、もっとも印象に残った、子供時の夏休みの体験です。

私と弟は、夏休みになると父方の実家のある新潟へ泊りがけで遊びに行くのが恒例になっており、その夏は、さらに仲の良い友人Tを招待し一緒に行きました。
この時はあまり意識していなかったのですが、Tのお母様の家系は霊感が強く、親兄弟揃って霊感が強いのです(もちろんお父様は除く)。

ある夜、その地域では一番大きい花火大会が海で行われ、そのまま、きれいな星空の元、砂浜で焚火をしながら、三人で話をして夜を明かす事にしました。
近くでテントを張ってキャンプに来ている人達が明かりを消して寝静まった深夜、Tの様子がおかしくなりました。
話を聞いてみると、海から暗い影が陸に上がってくる、と言うのです。
三人で恐る恐る海のほうへ近づいてみると、波打ち際に海蛍が光っているだけで、他に変わった様子はありませんでした。
気のせいかもしれないということにして、その夜はあまり気にしないで過ごしました。

次の夜、今度は家の周りにある田んぼで、蛍を楽しむ事にしました。
さらに、その地域は山に囲まれて町明かりがほとんど入ってこないため、空を見上げると天の川がはっきりとわかり、星がありすぎて星座が判らないほど星が見えるのです。
そんな中、またTの様子がおかしくなりました。
今度は着物姿の人影の集団が林の方へ歩いていく、というのです。
その瞬間、ぞっとなりました。
実は、その林には先祖代々の墓地があるのです。
しかも、友人Tは初めて来たので、まだ墓地の場所は知りません。
慌てて家に入りましたが、寝る時もTは障子越しに外の人影が見えていたそうです。

そして翌朝になって、謎が解けた(?)のです。
なんと、翌日がちょうど迎え盆(8月13日?)だったのです。
まだ子供だったのでお盆が良くわかってなかったのですが、親戚の大人に話をしたら教えてくれ、納得しました。
子供心に、お盆にはご先祖様がこちらにお戻りになる、ということを実感(?)したわけです。
そんな貴重な体験のあと、うちの先祖とは縁の無い友人Tも、一緒にお墓参りをしました。(笑)

2004年7月 1日 (木曜日)

はじめの一歩!

weblogはじめました。
「ジャンルを問わず日常で気が付いたことや思ったことを形にして残しておく」が目的です。

weblogというシステムは、暇がない私にはちょうど良いです。
以前、ホームページは試験的に何度か作ったのですが、更新に手間がかかりすぎるので、公開に至りませんでした。
基本的なシステム周りはお任せで、記事だけ掲載できる(目的を果たせる)というのはありがたいですね。

というわけで、マイペースに更新していきたいと思います。

ブログ関連商品一覧

ココログ関連商品一覧

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp