カテゴリー「映画・テレビ」の4件の記事

2005年7月25日 (月曜日)

映画:スターウォーズ エピソード3 シスの復讐

見てきました。
もう最高でした。
もう1回見たい!

しかも、混んでいてあまり良い席が予約できなかったので、ちょっと贅沢してS席を選択してしまいました(ちょっと高い)。
せっかく時間を割いて高い料金を払って映画館で見るのだから、迫力を楽しめる席が良い、という考えです。

相変わらず、上映前の宣伝がXXなのですが、まあこの宣伝のおかげで料金を安くするよう努力しているのだ、と勝手に良いほうに解釈して耐えること20分。

いつものオープニング!(何度、見てもワクワクします!)
始まってしまうと、そのままスターウォーズの世界に入り込んでしまい、あっという間にエンディングのスタッフロール!
時間を忘れて、もう夢中で見てしまいました。

見ていない方々のために詳しいことは書きませんが、このエピソード3で、アナキンがダース・ベーダーになってしまう経緯、あの黒装束に身を包んでいる理由、ルークとレイアが離れ離れになった経緯、といった重要な謎が明かされます。
スターウォーズ・ファンは絶対に映画館で見るべきです。

もちろん、エピソード1&2を見て復習してから行きました。
本当はアニメ版のクローン大戦(エピソード2と3の間を補完するストーリー)を見てから行きたかったのですが、ちょっと時間がとれませんでした。

ということで、エピソード3を見た後にクローン大戦を見て、一部の話がわからない部分(大筋にはあまり影響ない)について、いろいろとわかりました。
アナキンがパダワンからジェダイ騎士になった経緯、C3POが金色になった理由、エピソード3の冒頭に直接つながるストーリーなどが描かれています。
ただし、絵・脚本・演出がいまひとつなので、映画本編と見比べてしまうとかなり見劣りしますが、ストーリーを深く知るためには一度は見ておきたい作品です。
できれば、エピソード3を見る前に、クローン大戦を見ておくことをおすすめします。

で、エピソード3を見ると、またエピソード4&5&6がみたくなるわけですね。
(^^;

[関連記事]・スターウォーズ旧3部作DVD発売!

-

  

2005年7月21日 (木曜日)

DVD紹介:シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOX

昨年末に発売されていたことを最近になって知り、つい衝動買いしてしまいました。
シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOX(定価78,200円)
(旧版のDVD-BOXは以前から欲しい物リストの候補に入っていましたが・・・)

ご存知の方も多いと思いますが、推理小説の原点とも言えるコナン・ドイル作品「名探偵シャーロック・ホームズ・シリーズ」を、イギリスでドラマ化したものです。
シャーロキアン(シャーロック・ホームズの熱狂的なファン)の間では、最も原作のイメージに近い映像作品として、絶賛されています。
当時のイギリスの雰囲気を完全に再現した、実に完成度の高い作品です。
しかも、ホームズを演じる故ジェレミー・ブレッドさんの名演技は素晴らしく、まさにホームズそのものです。
まるで小説の挿絵の中から飛び出してきたような外見といい、小説に描写されている些細な仕草までも忠実に演じる演技力といい、ホームズの変装シーンもまるで別人で、これほどホームズ役にぴたりとはまった俳優は他にはいないですね。

NHKが一部編集(カット)した吹き替え版を以前に放映したことがあり、日本でも人気が高かった作品です。
私は、このテレビ放送を見て、すっかりシャーロック・ホームズの世界に夢中になってしまいました。

この完全版では、イギリスのオリジナル版をベースに、NHKの吹き替えと、NHKでは放送されなかったシーンへの吹き替えを追加しています。
このため、吹き替えの声が途中で変わってしまう場面があって少し違和感はありますが、以前に発売されていたDVDでは英語のままになってしまうので大幅に改善したと思います。
(例え、同一人物で声を追加しても、声が微妙に変わって違和感は残るでしょうし、かといって吹き替え全面取直しというのも元々の放送版と変わりすぎて寂しいですしね。)
もちろん、英語+日本語字幕での鑑賞ならば、全く問題ありません。

ちなみに、この吹き替えの声が変わることで、日本では未放送のシーンが明確にわかるメリット(?)があったりします。
なるほど、原作に忠実な分、NHKが放送したくないシーンが含まれてますね。
(^^;
子供には日本語版(NHK放送版)を見せたほうが良いのかも。

定価78,200円は少し高いと思うかもしれませんが、全41話の23枚+特典ディスク1枚の合計24枚、特典ディスクと特典ブックレットを除いて単価計算すると、78,200円/23枚=3,400円/枚となり、あの名作がこの価格で手に入るならば、決して高くは無いですね。
(実際は値引きやポイント還元でもう少し安くなります。)

流行のCG/SFXを用いたハリウッド映画も迫力があって楽しいですが、従来の手法を駆使したリアル映像の古典作品は癒されるようで楽しいですよ。
原作は、あの名作シャーロック・ホームズなのですから、ストーリの完成度も文句無しです。
本当に完成度の高い作品なので、例え結末を知っていても、何回見てもあきることはありませんよ。
(見るたびに、細かいこだわりの演出や演技を発見できたり。)

シャーロック・ホームズのファンでしたら、ぜひ入手しておきたい作品です。

(商品写真をクリックすると商品説明が表示されます。「~で買う」をクリックすると商品説明は表示されません。)

楽天で「シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOX」の最安値を検索




2004年10月28日 (木曜日)

DVD紹介:ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション

DVD「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション」の発売予定日が2005年2月2日に決定したようです。
定価は¥10,290(税込)です。

「スペシャル・エクステンデッド・エディション」は、既に発売されている「コレクターズ・エディション」(内容は劇場公開版相当)よりも高画質で収録され、劇場では未公開のエピソードシーンや特典映像等が大幅に追加されています。
ちなみに、特典映像は、すべてを観ようとすると一日では見切れない程のボリュームです。(爆)

すでに前2作の「旅の仲間」と「二つの塔」も発売と同時に購入しており、「王の帰還」の発売を待ちかねてます。

ということで、さっそく、いつものAmazonで予約しました。
Amazon価格は20%OFFの¥8,232(税込)で、とてもお得です。
早めに予約しておけば、通常は発売日に届きます。
スター・ウォーズ・トリロジーの時も発売日に届きました。)

商品の詳細を知りたい方は、以下のリンクをクリックするとすると参照できます。
さらに、商品紹介ページの右にある[この商品を予約注文する]or[ショッピングカートに入れる]というボタンから、購入の手続きが簡単にできます。

ちなみに、「トリロジーBOXセット」というのも限定品で2005年2月16日に発売されるようです。
全3作が揃っており、しかも限定品のようです。
全3作を揃えて欲しいと思っていた方、限定品なので予約はお早めに!

まだロード・オブ・ザ・リングを観ていない方のために、前2作の紹介もリンクしておきます。

 

本作品の原作「指輪物語」は、私にとって、とても思い入れのある作品です。

日本のロール・プレイング・ゲーム(RPG)ブーム到来前(ドラゴンクエスト発売前?)、映画「E.T.」の中で、子供たちが「ダンジョンズ&ドラゴンズ」(通称、D&D)をプレイしていました。「D&D」は、当時のアメリカでブームとなっていたRPGの古典的ゲームです。
この映画「E.T.」の影響を受けて、学生時代にRPGに興味をもっていたことがありました。
そして、ファンタジーRPGの世界観は指輪物語が強く影響していたこともあり、いつかは読みたい指輪物語だった訳です。
本は月1?2冊程度しか読まない私は、なかなか指輪物語を読む機会に恵まれず、映画化されないかなあと思いつつ、いつしか忘れかけていました。

そのような状況で「今まで映画化が難しいとされていた指輪物語が、CG技術の進歩により、ついに映画化が実現される」という情報を聞き、とても嬉しかったのです。
全3作を映画館で鑑賞しました。
近いうちに原作も読みたいと思っています。
(なかなか時間がとれないです。涙)

なお、スペシャル・エクステンデッド・エディションでは劇場未公開のエピソードが追加されております。
その追加エピソード自体は、劇場公開枠の制限時間に収まらないために省かれていたものですので、一見の価値ありです。
また、特典のオーディオ・コメンタリーも裏話が聞けて楽しいです。
映画館やテレビ等で見た方も、好きな方であれば購入することをお勧めします。
まとまった休みの時に何回か観ていますが、飽きない内容の濃さですよ。

ロード・オブ・ザ・リング 関連商品一覧

ロード・オブ・ザ・リング 公式サイト

.

2004年9月16日 (木曜日)

スターウォーズ旧3部作DVD発売!

スター・ウォーズ旧3部作「スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX」が発売されました。

・スター・ウォーズ エピソード4
 新たなる希望
・スター・ウォーズ エピソード5
 帝国の逆襲
・スター・ウォーズ エピソード6
 ジェダイの帰還

エピソード6は、以前の日本語タイトル「ジェダイの復讐」が修正されています。
しかもエピソード6には新しいラストシーンが追加されているとの事ですが、見てからのお楽しみにしたいため、詳細を調べるのはやめました。
(簡単なニュース記事は読んでしまいましたが。)
詳細を知りたい方は、ネット検索すると見つかるかもしれません。

いつ見ても、まだCGが普及していなかった頃のSFの特撮映像技術の迫力には驚かされます。
ちなみに、SFファンには「スターウォーズ派」「スタートレック派」「ブレードランナー派」とあるらしいですが、私はいずれも大好きです。
確かに、これらの3作は同じSFでも方向性が全く異なる作品ですよね。
(余談)
今、書いていて気がついたのですが、描かれている舞台の広さが、
 スタートレック > スターウォーズ > ブレードランナー
という違いがあるのですねぇ。

なお、このDVD-BOXは限定品とのことですので、いつも利用しているアマゾンジャパン(Amazon.co.jp)ですぐに予約しました。
アマゾンで予約すると、20%割引き+送料無料で、とてもお得ですよ。
発売まであと一週間になりましたので、ファンの方は急いで予約しましょう!

スター・ウォーズ 関連商品一覧

.

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp