カテゴリー「趣味」の3件の記事

2004年8月20日 (金曜日)

DIGAの時計が狂う?

最近、DIGAの時計がずれてきているような気がする。
時刻丁度に始まる番組の場合は、1秒弱前から録画されているはずなのだが、いつもより若干早くから録画されているような気がする。
電波時計と比べてみると、2秒弱、進んでいる!
ついでにビデオデッキも確認したら、同じように少し進んでいた。

しばし考え、ふと思いつき、新聞の番組表を見て納得。
原因は高校野球か。。。orz

DIGAやビデオデッキの時計は、NHK教育のお昼の時報「ピッ、ピッ、ピッ、ポーン!」で時刻合わせをするのが普通だ。
しかし、今の時期、NHK教育は高校野球を放送しているので、時報が画面左上の文字表示だけなのでしょう。
このため、DIGAは時刻合わせができず、時計がずれた、ということのようだ。
(あくまで推測。検証はしていないが、これしか理由が見当たらない。)
なら去年まではどうだったかと言うと、昔から使っていたビデオの方は、もともと再生するまでの応答が遅いので、1秒程度の差は気にならなかったのだと思う。
保存して置きたい番組は1分前から録画開始、1分後に録画終了、としていましたし。

仕方が無いので、電波時計を見ながら、時々、手動で時刻合わせをしている。
高校野球が終わるまでの辛抱だが、非常に手間だ。。。
NHKさん、教育の時報は家庭用ビデオ機器のマスター時計になっているので、この時間だけはNHK総合で中継するか、または中継の音声だけを止めて、NHK教育で時報音を放送してください、お願いします。
m(__)m

とは言うものの、地上デジタル放送に切り替わると、この時報は使えなくなるようです(何年後に実現するかは不明ですが)。
というのは、デジタル放送は、映像と音声のデータをエンコード(圧縮暗号化)して電波に乗せ、受信機でデコード(解読)する仕組みなので、受信機の処理能力の程度により受信してから実際に映像として見れるまでの時間が異なるためです。
というわけで、将来は電波時計かNTPを使うようになるか、詳しくは調べていないですが、デジタル放送に時刻同期用の信号が乗るのかな?

いずれにせよ、地上アナログ放送が続いているかぎり、NHK教育の時報は大切な存在なわけです。
>NHKさん

DIGA関連商品一覧

.

2004年7月23日 (金曜日)

三菱鉛筆 ピュアモルト ボールペン

新しいボールペンを購入しました。
お気に入りの文具を持つ、というのも趣味のひとつです。
時代に逆行してますが、手書きも大切ってことで。(笑)
「手頃な価格」で「書き味が良く」て「お洒落」なボールペンを探し回った結果、三菱鉛筆のピュアモルトのボールペン(SS-2005、\2,100)+互換性のあるパワータンク仕様のボールペン替芯(SJP-7、\315)に決定しました。



ボールペンや万年筆は、海外ブランド(WATERMAN、Pelikan、など)に完成度が高くて素敵な物も多いのですが、内需拡大のためにも国産。。。
というのは建前で、うちの家計ではあまり贅沢はできないし、他にもお金を使うべきところが沢山あるので、手頃な数千円を目安に探してみました。(苦笑)

いろいろ調べていると、某掲示板にピュアモルトにパワータンクの替芯が使える、といった情報がありました。
さらに詳しく調べていくと、冒頭のモデルが該当し、価格も手頃だったわけです。
その後、ピュアモルトにパワータンク採用モデル(SS-5015-P10)が追加されましたが、こちらは持ち歩くには少し太く、価格も\5,250と少し高くなり、やや予算オーバー。
予算との兼ね合いと、手帳と一緒に持ち歩く携帯性を考慮して、冒頭のモデル+替芯に決定したわけです。

SS-2005は適度な重さより少し軽めですが、太さも程よくて握りやすく、良い感じです。
適度な重さがあると、力が要らないので、長時間でも楽に書き続けられるのです。
あと、あまり細かい字を書かないようでしたら、替芯はSJP-10(ボール径1mm)の方が書き味が滑らかで良いかもしれないです。
もし携帯しない用途で予算が許せば、SS-5015-P10の方が適度な重さで良さそうですが、既に海外ブランドが買える価格帯なので、あとは好みの問題でしょうか。

ちなみに、事前にパワータンクの感覚を確認しておきたくて、先にノック式スタンダード\210を買いました。
これもなかなか良い書き味ですが、軸が軽すぎて長時間書き続けるのには不向きなので、メモ書き用ですね。
というわけで、こちらの廉価版は、車の常備用にしています(パワータンクはインクの溶剤が揮発しにくいと思われるので)。

三菱鉛筆 ピュアモルト
http://www.mpuni.co.jp/product/ball_pen/pure_malt/index.html
三菱鉛筆 ユニ パワータンク スタンダード(ノック式)
http://www.mpuni.co.jp/product/ball_pen/power_tunk_knock/index.html

【この商品を楽天で検索する】




2004年7月16日 (金曜日)

DIGA故障

先日、HDDに番組がたまってきたので、久々にDVD-RAMに落とそうとしたら、DVD-RAMを認識しませんでした。
orz

機種は「Panasonic DMR-E200H」で、現象は本体表示窓に「NO READ」と表示されます。
別のDVD-RAMでも同じ。市販のDVDビデオソフトも同じ。トレイに何も入れなくても同じ?って、ヲイヲイ。。。
取扱説明書を確認しても、的を得た答えが得られませんでした。
幸いにも保証期間内だったので、とりあえず修理依頼しました。
修理内容は、サービスモードで診断後、DVD-RAMドライブ交換で、20分程でした。
HDDの中にはまだ見ていない番組がたくさんあったので、その場で短時間で直って良かったです。

その時の技術員さん曰く、超音波式加湿器の近くで使っていたのが原因だとか(5m以上離れたところで冬使っていましたが)。
水道水のカルシウム成分が埃となり、レンズに付着して、正常に読めなくなるそうです。
ということは、冬が来る前に加湿器を超音波式でないものに買い換えないといけないですね。

後日、ふと説明書の注意書きを確認しましたが、何処にも書いていませんでした(どおりで知らないわけですね)。
ネットで検索してみると、他メーカーのDVDドライブの注意書きには超音波式加湿器の近くでは使用しないで下さい、といった内容が確かにありました。

重要なことは、説明書の注意書きに書いておいて欲しいですね。

DIGA関連商品一覧

.

広告 Rakuten

  • ↓検索結果を"価格が安い"で↓並び替えるのがおすすめ

Rakuten

amazon.co.jp